現在、東京都社会人サッカー2部リーグに絶賛所属中「東京ベイフットボールクラブ」の広報(裏広報?)がクラブに肉迫した話題あれこれ。
by tbfcinside
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


オージーフットボール?
ユースの勝ち試合を見た6時間後くらいに、
とても同じ競技とは思えない、
別の戦いを見ました。
タッチ・ライン脇に急遽出現の「堀」に落ちた某蹴球ライターさんを始め、
見てる方も大変なことになりましたが@笑。

c0194736_2302462.jpg


c0194736_2305671.jpg


とはいえ、あれはあれでそうそうは見られない、
不思議な、でも熱した戦いでした。

都2部リーグどしゃぶり節
東京ベイFC 0-3 HBO東京
[PR]
# by tbfcinside | 2012-10-28 22:10 | リーグ戦
U-18 地区リーグ戦
ここんとこユース・チームはなかなか勝利に遠く、
何だよ、手も足も出ねえのか…って言ったらむしろ逆。
球はつなぐし結構いい展開をして、
敵のボックス内まで攻め込んでく、ってえのに、
あと1歩のところが雑だったり、
妙に焦ってしまったりで点にならない。
ったく、押してんのに勿体ねえなぁ…とジリジリしてるうちに、
ヒョコッと、時に不運も混じった失点を食らい、
それがたまたま立て続いちゃったりすると、もういけない、
大してやられてるわけでもないのに顔が下を向いてしまう…
というような、歯痒い戦いの連続で、
Mコーチ談によると、練習ではしっかり出来てることが、
なぜか試合になると出来ない…らしいです@苦笑。

いやそういうことなら、朝から雨模様の今日こそ、
モヤモヤを晴らしてスカッとしようじゃねえの、なぁんて考えながら、
朝はだいたいモヤモヤ状態の裏広報@笑、
矢野口駅徒歩10分、迷って20分ほどの、
尽性園グラウンドへ行ってきました。
ま少しばかし迷ったんで、
キック・オフぎりぎりの到着でしたが@汗。
c0194736_2246929.jpg
とはいえ、さすが勝利の女神ならぬ、
勝利の男神→ダンシン?、裏広報登場のおかげで、
試合は1-0。オフィシャルにも記事が出たように、
見事勝利を収めました。
いやー何というか、勝利の男神って、
ちっとも嬉しい感じがしませんが、
それでも勝ちは勝ち、男神は男神です@キリッ。
皆の顔も晴ればれとして、
100の言葉より1つの勝利、とまさにその通りの、
チームの雰囲気にもなっていました。
勝つってやっぱり大切なんですよ。
ただ男神だからこそ?厳しいことも言わしてもらえれば、
あと、3、4点は取れてたよね、少なくとも。
そもそもハナから決めるところさえ決めてれば、
あんな大変なゲームにはなってなかった。
まぁチャンスをどれだけ作っても、
ツメが甘いと逆襲を食ってやられる割合が高まるわけだし、
そこらへんをしっかり頭と体に刻んで、
次の試合も勝利目指して頑張りましょう。
c0194736_22471630.jpg
タイム・アップの頃にはすっかり雨も上がって、モヤモヤ解消。
それがチームの未来も反映してるのであればいいんですが@笑。

◇今日の一言:本日のヒーローの一人だった左SB君、実は後半すぐに足が攣って動けなくなるという大ピンチ!にMコーチ「お前なにやってんだよー(顔は笑ってる)」
[PR]
# by tbfcinside | 2012-10-28 14:02 | ユース
U-12 さわやか杯東京都少年サッカー大会 ブロック予選
9月に入り、すでにトップ・チームのリーグ公式戦も、
先週から再開している我らが東京ベイですが、
今日はジュニア・チームの大会に行ってきました。
ベイウラではおなじみ?、
「さわやか杯東京都少年サッカー大会」の、
第8ブロック(中央・千代田・港・品川・大田・島嶼部)予選です。
今年は多摩川のガス橋グラウンドではなく、
八潮運動公園での開催。
そう、ジュニア・ユースの研修リーグ等で、
かつて何度も足を運んだ懐かしの場所!…ということで、
裏広報も意気込んで、午前のうちから大井埠頭へと乗り込みました。

もっともそうは言っても、実際は、
運営本部に入ってのささやかな担当業務があって、
チームに密に帯同したってわけじゃないのが、
裏広報的にはちょっと残念・玉にキズ、だったんですけどねぇ。
まぁ裏広報が帯同したからって、
何か益になることもないんですが@笑。
c0194736_2301778.jpg
それでもお手伝いの間に間に見ていたゲームでは、
ちびっ子ベイたちが強敵によく食らいつき、
最後まで諦めない戦いをしていたのが印象的でした。
悔しさの残る結果には終わりましたが、
今回は決勝トーナメントまでやってきて、
あれだけの頑張りを見せたことに誇りを持っていいと思います。
何でも東京の西の方では、
あの時間、ざあざあ降りになっていた所もあったそうで、
天気に恵まれたのもひとえに裏広報の…じゃなくて@笑、
皆の気持ちあってのものだったんじゃないかと。
応援に来ていただいたたくさんの方々も、
ありがとうございました。
c0194736_2311572.jpg
今日の一言:「東京ベイさんは子供たちに丁寧に教えられているようで…」(本部席でふと耳にした評価のお言葉)
[PR]
# by tbfcinside | 2012-09-16 13:50 | ジュニア
U-18 第16回 KCYリーグ兼Jユースカップ予選
このところの凄まじい暑さにつき、活動、というか動きが、
すっかりスローモー化している裏広報ですが@苦笑、
そういや雨も減ってて梅雨って明けたのかなー、と、
呑気なトーサン化していたところ、
気がつきゃ8月でそりゃもうビックラこいて@古語、
ユースの公式戦に行ってきました。
7月から始まった関東クラブユースのリーグ1次予選、
相手はFC MAKUHARI、ホーム・天王洲グラウンドでの試合です。
c0194736_28269.jpg
夏に入ってチームはメンバーが入れ替わったばかりで、
コンビネーションなどはまだまだな状態だったんですが、
それでもスタート時分に比べれば明確に噛みあい始めていて、
コーチ陣に聞かされていたよりは、
はるかにいい感じのゲームを見せてくれました。
特に前半は、地力に勝るチームを相手に何と36分に先制、
すぐに反撃を食らうこともなく、言うことない出来だったかと。
後半も熱波に体力を奪われていく中、
20分過ぎまで素晴らしい粘りを示していたのですが、
25分についに失点、
その後35,36分に立て続けに加点されて力尽きました。
まぁポジション間の連携もそうですが、
残り20を凌ぎ切れる体力も、今後の課題でしょうか、
裏広報エラそうなことは言えませんが@笑。
c0194736_254568.jpg
それでも去年頼りなかった選手が、
彼なりに着実にたくましくなったプレーで戦っていたり、
新しい顔ぶれの中に、
将来性を感じるセンスのいいプレーヤーがいたり、
また、まだ若干数ながら、
ベイのジュニアやジュニア・ユース出身者が、
少しずつ参加し出す流れも出てきたり、
いろいろとこれからに期待大な展開になっているのが、
嬉しいです。というか裏広報、
スローモー化やノンキ化してる場合じゃないですね。
すみません。心を入れ替えますんで、
若い連中もちゃんと相手してくれるように@笑。

◇今日の一言:裏広報にもあまり簡単に褒めの言葉は言わない森田コーチ「ここ最近で一番いい試合だった」
[PR]
# by tbfcinside | 2012-08-06 02:11 | ユース