現在、東京都社会人サッカー2部リーグに絶賛所属中「東京ベイフットボールクラブ」の広報(裏広報?)がクラブに肉迫した話題あれこれ。
by tbfcinside
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
東京都2部リーグ 南八王子SC戦
今シーズン、東京ベイはここまで3試合を消化して、
ご存じのように、負、勝、負、ときてるので、
順番からいうと、今日は  確定だな、と。
当て勘で生きる裏広報、先週に引き続き、
東京朝鮮高校のグラウンドに行ってきました。
c0194736_0154256.gif
ま、最初に結果からいうと、確かに順番通りだったんですがね。
何といいますか、いや、
何ともいいようのない、大変な試合でしたははははー@虚。
そもそもハナっから人数が1人足りずに、
ゲームに入らざるを得なかった、というのも何だったんですが、
開始まだ間もない、16分ごろでしたかねぇ…@遠い目、
さらに審判への異議?ってことで、
チームの要の1人が、2枚目の黄色のカードを出されて、何だってー?
そりゃ裏広報的にはとても納得の難しい笛でしたが、
とにかく、いきなり相手より2人少なくなるという、
とてつもない窮地に立たされてしまいました。
さあ、どうするよ?…ってどうしようもないんですが@笑。

実はその前も、わずか6分でCKから失点し、
ああーっと落胆する間もなく、7分にはPK獲得@苦笑、
よっしゃーと思いきや、あっという間にそいつを外してしまうなど、
もう冒頭から、ジェット・コースターのような上へ下への大騒ぎな展開。
もし今日が初観戦の人なら、
都リーグ2部はこんな波乱万丈に面白いのかと、
目を見張ってもらえんじゃないかと@笑。

…なんて東京の人間特有の自虐ネタを快調に飛ばしながらも、
さあ、どうするよ、どうしようもねーよ、の、
限りなく負けパターンくさい、すっかりヤバ目な流れに目を泳がせていると、
4分後に同点! そのまた4分後に失点!
そのまたさらに12分後に同点! なんじゃそりゃ!の、
ずっと見ていたら体に悪そうな、点の取り合いになりました。
というか、1点勝ってて、しかも敵は2人少ないって状況から、
どうして点の取り合いに持っていくのか、
相手チームの戦略は全くの謎だったんですが、
いや、当て勘で生きる裏広報なんかには恐らく及びもつかない、
深慮遠謀があったんだと思います。
そういう、裏に策略を秘めながらも表向きは非常に正々堂々と、
そう、裏広報の記憶ではあの警視庁をも超える、
80分全力投入の撃ち合いを相手がしてくれたおかげで、
火のついた衛藤選手がハットトリック+おまけ1点の大爆発!
もちろん彼に配給した、田原選手のスルーパス&ノールックパスや、
阿部選手のピンポイントFKもため息モノだったんですが、
最終的には逆転で勝利をつかむことができました。
相手に感謝です。
c0194736_0163498.gif
で、次節ですが、
4試合を消化して、負、勝、負、勝、ときたので、
順番からいうと、 確定かと@笑。
ここらへんで順序正しい出目は、
崩れますってきっと世の中そういうもんです。

◇今日の一言:「俺今日フリーキックいけると思ったらホントに入ったよ@笑」(FKで右隅への1点も凄かった衛藤選手)

都2部リーグ第4節
東京ベイFC 4-3 南八王子SC
[PR]
by tbfcinside | 2012-05-27 21:33 | リーグ戦
東京都2部リーグ 慶應BRB戦
トップ・チームの都2部リーグ・第3節を見に行ってきました。
2部では初めてとなる東京朝鮮高校グラウンドでのゲーム。
考えてみると、ここで試合をするのも昨年の9月以来、8カ月ぶりで、
いつも使う体育館のトイレが改築されていたり、
裏広報、すっかり浦島太郎な気分でした。
いや、だから何だ、って話ですがね@笑。
ただその、だから何だ、って話を取ると、
ベイウラ、ほとんど読むとこなくなっちゃうんですが@苦笑。
c0194736_2395810.jpg
と、バカ前フリはそのくらいにして、ゲームについてです。
キック・オフ直後、三宅選手のとっさの判断による、
鮮烈なミドル・シュートで幕を開けた90分。
技術の確かな中盤を軸に、
新しい顔でいえば若い田中選手の奮闘など、
魅力的な攻撃の片鱗を時おり覗かせはしたものの、
最終的には0-4という、大敗に終わってしまいました。残念です。
c0194736_2311295.jpg
まぁ負けたってことでは、それ以上書きようもないんですが、
今日のような勢いのある相手の場合には、
まともに受けるばかりでなく、
かつて得意としていた“いなす”ってやり方にも、
個人的には期待したいかと。
ちなみに裏広報はいなされる方が十八番で、
すぐいなされますね、女の人とかに、
…って何も嬉しくないですが@涙。
次節はぜひ勝利を。

◇今日の一言:「もうちょっと戦う気持ちを出していかないと」(斉藤選手)

都2部リーグ第3節
東京ベイFC 0-4 慶應BRB
[PR]
by tbfcinside | 2012-05-20 21:45 | リーグ戦
U-18 日本クラブユース選手権
前回のベイウラから、
裏広報がトロトロと何にも書かないでいる間にも、
ユースのクラブ選手権・関東大会が始まるわ、
トップ・チームは今季初勝利を収めるわ、
いろいろあったわけで、そりゃあ1カ月もボヤボヤしてたら、
いろいろあんのは当たり前なんですが…@苦笑。
ともあれ、わがU-18チームがまたしても、
二次リーグに行けるか行けないかの瀬戸際だってんで、
雨ん中、瑞穂ビューパークへ行って来ました。
あんなに降った後なのに、それが?ってな感じの、
驚異的水はけなグラウンドには、
恐れ入谷の鬼子母神になりましたが@笑。
c0194736_1273616.jpg
ということで、とりあえず雨が止まってた19時すぎに、
キックオフ。直後1分も経たないうちに、
いきなり真ん中を割られて攻め込まれ、
おいおいどうなるんだよ?な展開で始まりました。
ところが、押し込まれて苦しい時間帯が続く割には、
相手のミスにも助けられてるとはいえ、
GKのファイン・セーブも含め粘り強く、
ギリギリのところでいなし続け、裏広報的には、
やっぱ成長してんだなーと思わされることしばしば。
特に前半終了間際という最悪なタイミングでの失点後も、
もしかして大きく崩れる?という危惧が、
単なる杞憂に終わり、となるとむしろ、
チャンスを外し続けてる側の空気の方が悪くなるので、
積極的に動いたベンチ・ワークもあいまって、
同点、うまく行きゃ逆転まで持ち込めるのでは、
との予感すら抱かせる、本当にいい試合でした。
結局は90分、相手のネットを揺らすことは、
できなかったのですが…
c0194736_12821100.jpg
ただ逆に言うと、それだけいい試合ができるからこそ、
CKからたった一発だけの失点が心底悔しいし、
また、その一発に泣く悔しさを、
骨身に染み込ませるというか、
是が非でも自分たちの経験値にしてほしいと思います。
裏広報、こう見えて@どう見えて?、
かなーりまけずぎらいなので@笑、
転んだらただで起きんじゃねえぞー。

◇今日の一言:試合前に主将「今日俺ベイウラでMVPになってますから」 (次は有言実行で頼んだぜ!@笑)
[PR]
by tbfcinside | 2012-05-03 21:33 | ユース