現在、東京都社会人サッカー2部リーグに絶賛所属中「東京ベイフットボールクラブ」の広報(裏広報?)がクラブに肉迫した話題あれこれ。
by tbfcinside
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
東京都1部リーグ 三菱養和サッカークラブ戦
いやー、いい試合でした。
前半は@笑。いや、後半もいい試合だったんですが。
特に前半は、東京都1部リーグのレヴェルの高さをまざまざと見せつけるような、
来た!という絶好機も多ければ、やられたーという絶体絶命機?も多い、
まさに殺るか殺られるかの好ゲーム。
そのあまりの緊迫した空気に、裏広報、ただ立ち尽くすばかりでした、というか、
立ち尽くしてたのは、朝あんなに暑かったのに雨が降ってからは冷え込んで、
座ってると遭難しそうだったからですが@苦笑。
c0194736_21592334.gif

さて、思わず拳を握った大チャンスの方はたとえば、
開始早々、内山選手の見事なループが見事にバーに当たってしまった…のとか、
加藤選手のCKがそのままゴールに入りかける軌道だった×2本…とか、
30分すぎに、ボールを追った内山選手の前で、
飛び出してきたGKがクリアを空振りし、ゴールががら空きになった…のとか。
仮にそれらのどれかがネットを揺らしていれば、
絶対に、ああいう結果にはならず、
勝負がどっちに転ぶかはわからなかったんですけどねぇ……

一方、手に汗握った大ピンチの方も、
DF陣の充実と相手のミスとでどうにか切り抜け続け、
特に望月選手、鈴木選手は絶好調で相手の厳しいシュートをことごとくブロック、
また超期待のユース出身新戦力、中村選手も、
ヴェテラン勢にまったくヒケを取らないクレバーさを見せ、
(思い切り上がっていって鋭角なクロスを放つなど攻撃面でも才を発揮)、
とにかく全員が声をかけ合って、またバランスに注意を払っての、
ちょうど真綿でくるみ込むような守備で点を許しませんでした、
前半は@苦笑。

そんなドキドキものの均衡が、後半、
PKによってどっと崩れたのが残念でした。
その直前の、予期せぬ負傷交替も、
確かに「アリの一穴」の兆候ではあったんでしょうが、
それ以上に、点が動かない時のPKはやっぱり怖いですね。
レフェリー心理まで読み切るの実戦経験の総量が、
こちらには足りてなかったというか。
結果、前節に続いての大差負けになってしまったんですが、
点差ほど負けた感じはしないゲームでした。って裏広報、
負けた時にはちょくちょく言ってる、
セリフらしいんですが@=これくらいでカンベンしてやる@笑。

試合後、もちろん反省会はしましたが、切り替えるところはさっさと切り替えて、
次に向かいましょう。
世界最強・都リーグ1部はまだ始まったばかりです。
c0194736_2202536.gif

今日の二言:「この調子でずるずる行くのだけは避けないとね」
(田原選手…というかチーム全員の考え)
「あれバーに当てる方が難しいでしょ」
(例の内山ループに松下選手…というかチーム全員の考え@笑)

都1部リーグ第2節
東京ベイFC 0-3 三菱養和サッカークラブ
[PR]
by tbfcinside | 2011-05-22 21:27 | リーグ戦
ECOフェスティバル2011
ウチのクラブ(東京ベイFC)は、
ジュニア~ユースの育成活動以外にも、
地域貢献ということで様々な活動を行っているのですが、
環境問題を考えるイヴェント、
「しながわECOフェスティバル」への参加もその1つ。
毎年、ブースを出し、“サッカー体験コーナー”を開いて、
訪れてくれた子供たちと遊んでいます。
今年はそのフェスティバルに、裏広報も行ってきました!
…まぁ、これまでなかなか都合がつかなかったものの、
どんなお祭りが繰り広げられているのか、実はいつも、
覗いてみたかったというのが本当のところなんですが@笑。

会場は以前、
「東京ベイクリスマスフェスタ」を開催したことでもおなじみの、
品川中央公園。
今回は下神明駅から歩いて向かったのですが、
とにかく人、人、人…の混雑にビックリ。
何せ飲み物を調達しようとしたら、
最寄りのコンビニのレジがすでに長蛇の列でしたし、
会場に入るまで、
品川総合庁舎の前あたりもかなりの人出で、
若干甘い考えで乗り込んできた裏広報、
正直言って圧倒されました@笑。
c0194736_0133736.gif

さて、用意された55番のブース(GoGoで縁起がいい?)で、
コーチたちと準備をし、時間になってグラウンドへと出ていくと、
今度は集まってくる子供たちの多さに感動@笑。
そこからは、
小学校の低学年も高学年も、男の子も女の子も一緒くたに、
また上手い子ばかりが持ちすぎないようボールも2個にして、
ゲームをしました。
ところが、ビブスを渡した総勢30人ほどの子供たちの他に、
ラインの外で自主的に、
ビブスの空きを待つ列までできるほどの盛況振り。
なるべく入れ替えを早くするよう尽力しましたが、
延べで勘定すれば100人は楽に越えてたんじゃないかと@汗。

結局、裏広報も出ずっ張りで、
あっという間に2時間が経ってしまったのですが、楽しかったぁ…
いや、こんなに楽しいイヴェントなら、
去年でも一昨年でも、もっと早い時期に来るべきだった…と後悔。
ま、来年の参加はもう決定しましたが@笑。
c0194736_0143760.gif

今日の一言:子供の一人が「来年また来るからねー」(お、裏広報ばりだね)
[PR]
by tbfcinside | 2011-05-15 15:45 | イベント
東京都1部リーグ 三菱商事サッカー同好会戦
お待たせしました。
大震災の影響により開幕の延びていた社会人1部リーグが、
今年も、待ちに待ったスタートを切りました!
いや正確には開幕そのものは先週だったんですが、
ベイの初戦が本日。…ということで、
映画GANTZにも出ていた裏広報にはなじみの深い日活撮影所@超うそ、
近くの、三菱養和調布グラウンドに行ってきましたー!、ママチャリで@笑。
いや、家が近くってわけじゃないんですが。

今季は、すでにご存じの方もいらっしゃる通り、
去年のキーマンだった町田・川上両選手が抜け、
そりゃ順風満帆な船出でないことは確か(五里霧中?)。
TOKYO FOOTBALL.COMさんの2011プレビューでは、
それでもまだ相当いい感じに書いてもらってますが@笑。
c0194736_19161366.gif
もっとも、いろいろ個人的な都合で主力がチームを突然離れて、という、
事態・状況も社会人リーグの常ではあるわけで、
事実、大震災なる不測の出来事も起こって、
例えば1年通しての戦い方のプランに、
何やら不都合を生じたチームもあるかもしれませんし、
そういう、必ずしも順風満帆な状態にない時に、
ではどのようにして、自分たちの持てる最大限の力を発揮するのか。
それがベイのいつものテーマであり、また、お金や選手を、
潤沢に揃えられるわけではないJ下部リーグ(関東リーグ、地域リーグ)の、
面白さ、醍醐味とも思います。

…なんちゃって。
ベイウラ長い人はもうお分かりでしょうが、
裏広報、ワケのわかったようなことをぐだぐだ書き連ねてる時は、
そうです、ズバリ!負けました@涙。
三菱商事さんとはこれまでも1-0カルチョな接戦ばかりで、
もちろん厳しい戦いになるのは必至と見てはいたんですが、
ミス+不運な負傷起因のバランス崩れとはいえ、
7分の失点は不意を突かれまくりました@苦笑。
その後も前半終了間際(40分)のカウンターに、
後半始まって10分までの立ち上がり失点と、
少なくとも点を取られた時間帯がいけません。
気温の高さもあって、
相手も終始スキがない状態、とは思えなかっただけに、
余計、自分たちのテーマを遂行し切れなかったのが残念。
厳しい戦いはこれからも続きそうです。

ただ、希望や期待がほの見えたりもしてるのが、
不思議なんですねぇ。
東京1部でのそんな試合をまた当たり前のように見られる幸せを、
改めて噛みしめて。
c0194736_19172775.gif
今日の一言:「もしそうでないにしても、前向きに行かないと何もいいことないから」(チームメイトを鼓舞する加藤選手@年輪を重ねた?@笑)

都1部リーグ第1節
東京ベイFC 0-3 三菱商事サッカー同好会
[PR]
by tbfcinside | 2011-05-08 17:17 | リーグ戦
U-18 日本クラブユース選手権 関東予選 4
さてさて、
クラブユース関東予選の最終戦、
裏広報の元に朗報がいち早く届けられたので、
オフィシャル同様、こちらでも紹介しますね!
c0194736_20465861.gif
結果は4-0の大勝利、
ほらね@笑、
「大いに期待してお待ちを」と記した通りだったでしょう!
いやまぁ確かに、
インチキ占い師みたいな書き方をしてた、とも言えますし@笑、
事実、現場が一段落付くまで連絡が遅れたので、
第一報で「もしかして…負けた?」と聞いて、
コーチ陣のヒンシュク?を買ったりもしたんですが@笑、
それは冗談で、
もちろん裏広報、勝利を確信してましたとも!

ただ、この年代がそんなものなのか、
それともウチのユースだからそうなのかわかりませんが、
選手たちの成長ぶり、伸びしろってのは本当にハンパなくて、
感慨深いです。
もちろん相手との力関係や当日の彼我の状況もあるので、
一概に“~のせいでうまくいった”風なことは言えませんが、
前半に4-0というのは、
まず“取るべき時に確実に点を取り”が果たせたわけですし、
また大きな課題だった“後半の入り方”も、
前回の轍を踏まぬよう緩みなくできた結果が、
無失点だと思います。、
何だ、チーム全員一丸となって、
やろうと思えばできるんじゃないですか。
まぁうまくいかない試合も別に、
やろうと思ってないわけじゃあないんでしょうが@笑。
とはいえ、やっぱり公式戦での勝利の価値は大きい。
チーム全員で1試合ごとに修正が効かせられたことは、
何よりの自信になったんじゃないかと思います。

いちおう予選リーグは、
1勝3敗、得点5、失点12で全日程を終了し、
各グループ上位3チームで行われる順位決定戦には、
残念ながら今回も進出はかないませんでした。
それでも選手たち自身、試合をこなすにつれて、
確かな手応えを感じているのは間違いないので、
また1歩1歩着実に前進していきたいと、
裏広報、両の拳を強く握りしめてたりするのでした。
うっとーしいわー、なのかもしれませんが@笑。
c0194736_20491513.gif
今日の一言:「修正もできていい形で点取れて良かったっすよー」(ホッとした感じの森田コーチ)
[PR]
by tbfcinside | 2011-05-04 17:55 | ユース