現在、東京都社会人サッカー2部リーグに絶賛所属中「東京ベイフットボールクラブ」の広報(裏広報?)がクラブに肉迫した話題あれこれ。
by tbfcinside
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
U-18 日本クラブユース選手権 関東予選 3
クラブユース関東予選もあっという間に第3戦。
裏広報、最終戦だけは全面、コーチ陣にお願いせざるを得ないため、
初白星なら今日こそ、と、前2試合よりさらに気合いを入れまくり、
といっても、外から見てわかりにくいタイプなんですが@笑、
2度目の海浜幕張へ行ってきました。、
相手は、会場の千葉県立幕張高校を拠点とするFC MAKUHARI。
前回見た限りではやっぱりかなりの難敵です。
c0194736_22223724.gif
ところが我らがユース。
前半については、ほぼ文句なしと言ってもいいぐらいの出来でした。
13時キックオフでゲームの入り方こそ若干甘めだったものの、
そこから自分たちのペースに戻すまでがずいぶん早くなっていて、
まずそれが、さすが3戦目で慣れてきたというか、及第点。
さらに今日は、システム的には4-5-1で入ったんですが、
これが強い相手に対して功を奏し、徐々に中盤を制圧、
縦に入れたボールもFWがキチッと収めることができ、
攻撃の形がハッキリして、どんどんいいリズムになっていきました。
そして、何本か悪くないFKで揺さぶった後の23分、
待望の先制点ですよ皆さん!
ベンチも超盛り上がり、裏広報などあまりに盛り上がりすぎて、
超シャッター・チャンスを思いっ切り逃していました@使えない男@すまん。
一方、使える高校生たちはそこからも最善の判断を見せて、
残り時間をうまくしのぎ切りました。
戻ってくる一人一人の顔がそれぞれ納得の行く表情に見えたのも、
久しぶり、だったような…
c0194736_22232854.gif

ところが我らがユース。
後半は、状態が良くない時のようにフワッと軽く入ってしまいました。
こちらの布陣に相手がきっちり手当をし、笛の直後から、
左右MFがワイドに張り出して猛攻を仕掛けてきたというのもあるのですが、
前半あれほど絶妙だった守備陣の、
特にカヴァーの距離が思いのほか広がっていて、
3分、5分と立て続けに逆電光石火の失点。
もちろん、開始直後(と終了直前)は、
最も気をつけなければならない時間帯なのはわかっていながら、
後々の展開を考えても、実に悔やまれる連続失点でした。

まぁ考えようによっては、
前半調子が良すぎただけに…とも言えますし、
実際、暑いぐらいの天候もあって全体の運動量が、
前半ほど上がらなかったのも確か。
つまりメンタル的にもフィジカル的にも、といった部分、
後半も含めた戦い方の配分、みたいなところが、
次の課題なんでしょうね。
その後、GKと1対1になって同点?の一大決定機を、
出てきたGKにシュートをぶつけてしまって逃したり、
87分にはついにこらえ切れず失点、というのも、
そういうことなんだと思います。
要は順番にクリアしていくほかない、近道はない、と。

それでも我らがユース。
0-5、0-4ときて、今日は1-3と、
ここ3試合だけでも目に見えての勢いで進化してますし、
例えばセット・プレーなど、初戦に比べれば格段の良さ@笑。
何より今日は今日で、いい時の自分たち、という形を、
体感できたわけですし@経験、
試合後、終盤のポジショニングに対して、
言い合いしてる選手がいたのも、いい兆候じゃない?と@笑。
で、きたる最終戦、さらに長足の進化を遂げてとうとう…?
なんて結果を大いに期待してお待ち下さい。
そうは問屋が卸さなかったりするのも結構アリなんですが@笑。

今日の一言:「前半は100点付けてもいいぐらいだった」(メッタに甘口にならない森田コーチ)
[PR]
by tbfcinside | 2011-04-29 15:39 | ユース
U-18 日本クラブユース選手権 関東予選 2
先週に続いて時間の都合がついたため、
裏広報、第2戦も見に行ってきました。
クラブユース関東予選2部リーグのEグループ。
今日の相手は神奈川県相模原市の、
FCインフィニット相模原。
会場は綾瀬市綾瀬スポーツ公園のグラウンド(以前は、
本蓼川第一多目的広場と呼んでたグラウンド)で、
9時のキックオフでした。
…ということで、裏広報の真実?を知る人なら、
まず即座に「9時に間に合って行けたのかよ!」、
な突っ込みが入るところなんですが@何でだよ?、
ふっふっふ、なめてもらっちゃあ困りますな。
公園に前泊してたんですよ。って、
さすがにそりゃないか@笑。
c0194736_22332848.gif
で、前日の荒天が嘘のように晴れた空の下、
試合が始まったわけですが、
前節の反省点がわずか1週間で修正されたのか、
ゲームへの入り方は非常に良かったです。
とりわけ中盤の動きが目覚ましく、ボール奪取も多数、
その中で、6分と18分には、
一大決定機も生み出しました。
まぁそのどちらかでネットを揺らせていたら、
ということなんですが@笑。
(特にGKと1対1でポストに当たった6分のは、
返す返すも惜しかった…)

ところが、少し相手のペースになってきたかな、
というガマンの時間帯の前半30分、
ちょっと気を抜いたプレーが、
物の見事にきっかけとなってしまって失点。
実は後半も最初から何本かシュートを放つなど、
立ち上がりの集中力は悪くなく、
同時に敵のミドルをポストが弾いたりと運もあって、
流れがどっちに行くかわからない状態が続いたんですが、
21分、ここでもしなくていいファウル(イエロー提示)が、
端緒となって、試合を決定付けられてしまう失点。
1つの緩慢なプレー、1つの余計なファウルが、
自分たちのリズムをも狂わせてしまうまさに好例というか、
今日など前節よりさらに相手と力が接近していただけに、
その怖さを改めて痛感させられるゲームとなりました。
c0194736_22345677.gif
試合後、何で負けたかわからないという顔を装いつつ、
選手たちもそれはもう悔しがっていましたが、
まあ、その調子その調子@笑。
それでなくても、
例えばボールに食いつくなとコーチに言われているのに、
「行かなきゃやられちゃいますよ」と抗う選手がいたり、
豊富な運動量でチームに貢献してるのに、その貢献が、
パスのまずさでことごとく台無しになる選手がいたり
裏広報的にユースはやっぱり面白くてしょうがないのですが、
この敗戦からまたどんな風に、
立て直しを図ってくるのか楽しみです。
今日の0-4は、
初戦の0-5から1歩前進したとも言えますし@笑。

今日の一言:「これも経験だね」(豊島コーチ)
[PR]
by tbfcinside | 2011-04-24 11:55
U-18 日本クラブユース選手権 関東予選
フットボールのある日常が、
1歩1歩ではありますが戻りつつあります。
もちろん、直接的な被災地においては、
まだまだそれどころじゃありませんし、
東京に住む我々にしても、
3月11日以前と同じように、という状態ではないのですが。

実はこの日、
ベイのトップチームとUNITEDは、
青梅FCさん、むさしのFCさん、むさしのFCクラウドさんと、
合同の練習試合が予定されていて、
ベイの選手たちにとっても久しぶりの実戦であり、
見に行くのを非常に楽しみにしていたのですが、
裏広報、日ごろの行いが悪いせいか、
会場の武蔵野陸上競技場とは真逆の西船橋の方で仕事が入り、
急遽、行けなくなってしまったのでした@悲嘆。

ところがですね、
仕事の方は順調に午後いちまでに片づけて、
クラブのスケジュールを改めて確認したところ、
捨てる神ありゃ拾う神あり、…って使い方確実に間違ってますが、
ユース今年の公式戦初戦が行われているのか、
意外に近くじゃないですか!
これは裏広報、日ごろの行いが、
いいせいに違いありませんやっぱり!
…ということで、そちらの会場である海浜幕張の、
千葉県立幕張高校に行ってきました。
というか、息をぜいぜい切らして駆けつけたのでした。
c0194736_216775.gif
関東の1次予選
ベイが属してるのは2部リーグのEグループで、
まずは他4チームとの戦いになります。
初戦の相手は茨城県つくばみらい市の常総アイデンティ。
13時のキックオフでした。

結果はオフィシャルにもある通り、0-5。
計画停電のため練習会場がいつも通りには使えなかった分、
春休みに入ってから急ピッチに上げてきたつもりでしたが、
やっぱり練習不足のところが出てしまったでしょうか。
特に、まだ流れがどちらに行くかわからない前半の、
15分と18分に立て続けに取られた2点が、
いかにもやらずもがな、というかゲーム勘の良くない失点で、
彼らの本領からすればもったいない感じが残りました。
加えて、チームの目標だったイエロー0も、
退場者まで出してしまって遠く果たせず。
手も足も出ないような完敗、という内容では、
決してなかっただけにちょっと残念です。
c0194736_2174293.gif
もっとも、それも含めて今の実力。
さらにまだ初戦を終えただけで、
これからの勝敗次第で上に行くチャンスも十分残っています。
省みる点はきちんと省みながらも、
次節に向け顔を上げて行きましょう!
…とフォロー入れなきゃならないほどへこたれてもいないのが、
問題かもしれないのですが@笑。

◇今日の一言:「(この年代は)ホント入り方が難しいよなぁ…」(森田コーチ)
[PR]
by tbfcinside | 2011-04-17 17:17 | ユース