現在、東京都社会人サッカー2部リーグに絶賛所属中「東京ベイフットボールクラブ」の広報(裏広報?)がクラブに肉迫した話題あれこれ。
by tbfcinside
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
東京都1部リーグ 東京23フットボールクラブ戦
いかに言い訳の鬼の裏広報といえど@笑、
さすがにもう、申し開きは一切致しません。

負けましたー。

試合の数日前にお知らせで書いた、
“泣いても笑っても”の、
まさに“泣いても”の方の目が出てしまいました。
ゲーム中の天気の通り(決して小降りとは言えない雨)に、
なってしまったというか、
そもそも雨があんなに降るなんて、だーれも言ってなかったのになぁ…
もっとも選手たちは、
「むしろ雨の方がいいんじゃない」と話していた戸田選手を始め、
大半が歓迎モードだったんですが…

仮に心残りがあるとすれば、やっぱり“準備”でしょうか。
決戦を迎えるにあたっての準備については、
確かに万全とは言えませんでした。
というか、9月に入ってからは、
もしかして避けられたことだってあったのかもしれませんが、
回避不能ないくつかの事態にずいぶん苦しみました。
とはいえそこは社会人リーグの常、プロとは状況が違うので、
わかっていてもどうしようもないことはありますし、
またあくまで条件はお互い様、
結果としての勝ち負けは、チームの総合力の差でもあるわけです。

ただ、そうは言っても裏広報、
親バカの歪んだ愛情にすっかり目がくらんでしまっているため、
つい身びいきにふけってしまうのですが@苦笑、
少なくとも選手たちは、自分らの置かれた状況の中で、
その持てる力は出し尽くしてくれたと思います。
とりわけ今日のゲームなんか、
点差ほどには一方的だったわけではなく、、
もちろん明白に力が違うところはキチッと認識した上での話ですが、
十分に闘えていたと思います。
「でも勝てなかったじゃん」と言われれば、
返す言葉に詰まるほかはないんですが@苦笑。
c0194736_2344087.gif
それにしても、開始10分足らずの相手MFの負傷退場には驚きましたが、
そのまたわずか10分後ぐらいに繰り出されてしまった、
あのアクロバティックな先制点にもただボーゼン…
2回大きく振られながらまだ反応していた正岡選手も、
アレに関してはほぼノーチャンスだったんじゃないかと。
逆にああいう神がかったシュート@田中選手も十八番なはずのゴラッソーが、
ウチにこそ先に欲しかったんですけどねぇ…

それでも、その後加点されたとはいえ、
ケガ明け間もない森田選手を途中から右に置いた守備陣は、
一気に崩れることもなく、予測以上に踏み止まっていたし、
攻撃陣は特に後半イキイキと躍動し始め、
松下選手に2度の大決定機が訪れるなどかなり反撃、
(中でも田中選手の強烈ミドルを相手GKが弾いたところに、
詰めて打った75分ごろの右足シュートは返す返すも惜しかった…)
実際、「前節の方がよほどキツかった」との声もあったほど、
五分の戦いができてたと思います。
(そのパフォーマンスを、
試合を通していかに引き出し、持続させるかも今後の課題)

…とまぁ、裏広報がいくらここでゲタはかしたって@笑、
「勝負所での3連敗」
という重い事実は変わらないんですが…
いやそれより、
「申し開きは一切致しません」
などと書き始めておきながら、長々申し開いているような、
イケシャーシャーとした感じも@笑。

だったらさらにイケシャーシャーを重ねて、

皆さん! ぜひ、
来季も一緒に戦いましょう!


で、今シーズンのリーグ戦のシメとさせて下さい。
所詮、駄広報なんで@笑。
c0194736_063266.gif
もっとも、シメはリーグ戦だけでして、
カップ戦とかイヴェントとかチームの活動は続くんで、
秋から冬にかけてのベイウラもよろしくです。

今日の一言:「悔しいけど、今日は結構戦えましたね」(松下選手。同様の言葉を正岡選手も)

都1部リーグ第13最終節
東京ベイFC 0-4 東京23フットボールクラブ
[PR]
by tbfcinside | 2010-09-26 23:55 | リーグ戦
東京都社会人1部リーグ 最終第13節に向けて
泣いても笑っても、
次で運命がキッパリ分かれる決戦前。
こちらもさすがに気合い入ってます。
すでにというか、昨晩には早くも、
分析情報が上がっているので、
頭に入れられることはすべて入れ、
やれることはやり尽くして、決戦に臨みましょう。

ということで、
もう何も付け加えることはありません。
あとは、勝利あるのみです。
東京ベイを信じる全員の力で、
3位の座をもぎ取りましょう!
第13節、運命の最終節は、
9月26日(日)、19時15分キックオフ、
東京朝鮮中高級学校グラウンドです。

応援よろしくお願いします!
[PR]
by tbfcinside | 2010-09-22 17:33 | お知らせ
東京都1部リーグ T.F.S.C.戦
キックオフ直後。
松下選手が身体を張り、相手陣内でまずFKを獲得。
まさかねぇ、とは思うものの、これが入ればそりゃもう意気揚がる!、
ということで戸田選手が狙いに行き、
実際調子いい時のベイならちホントに押し込んじゃうところなんですが、
あ゛ーー。
今日はたぶん、数多くはないだろう絶好機を逃したかー、
…と思ったさらに直後の、開始2分@笑。
再び敵陣内でFKを得て、
今度は加藤選手が丁寧に入れる、
と、そいつが何と、回り回って復帰したばかりの森田選手の顔の前に!
来た!、と拳を突き出し立ち上がりかけた瞬間、
ポストの音がカツーン、
誰かの「入った入った」という声、ボックス内は混乱、
跳ね返ったボールは松下選手のすぐ横を通り抜け、
近くにいた尾林選手が言うには「ちょっと足に当てれば入った」@苦笑、
とはいうものの、あまりにそばを通ったがゆえに、
松下選手の視界には入らず…
というか、それよりもあのヘディングだ。
確かに角度はなかったものの、いつもの森田選手なら、
本人が言うには120%決めてる@笑、得意の形で、
こんな試合開始早々にまだゲーム勘を取り戻すも何もない、
そこに行ったというのも、まさにそういうものだとしか言いようがなく…
(↑論理的な文章とは言いようがなく@苦笑)
その逸機の余韻が残って、まだフワフワしていた5分後の開始8分、
長いクロスからトラップ一発で中に入った相手FWに、
あまりに早い先制点を決められてしまいました。とさ。

と、そこいらへんが、今日の試合の、東京ベイ的見どころ、
なんですが、たった10分ほどですが@苦笑、
まぁ仮に、ビミョーなアレが入ってたとしても、
結果は大差ない、ヘタすりゃもっと袋にされてた、とも思いはするものの、
もしかしたら意気が揚がって、テンテンテン、
…なんてついつい現実逃避してしまうほど、
負けました。
とにかく、後半投入の三宅による、
本人が苦笑いするには「あんなのシュートじゃない」シュートの時まで、
相手GKを脅かすこともほぼなく、
一方、守りでは、向こうのベンチが改めて感嘆の声を上げるほど、
正岡選手が阿修羅のように止めまくってくれてたにも関わらず、
その倍以上の被弾で失点を重ねてしまいました。
すみません。
c0194736_2115778.gif
ホントのこと言うと、裏広報、
実はどうしても外せない用があって、見に行けなかったんですよう!
…などとダジャレてお茶を濁そう気分マンマンではあったんすが、
見に行ってない、がおそらく許されるワケもなく@苦笑、
まぁ、負けに偶然の負けなし、で、
この敗戦に至る理由・要因も、確かにいろいろあったんですが、、
いずれにしてもベイ至上最悪のゲームとなってしまった旨、
チームに興味を持っていただいている方々には、
誠に申し訳ありませんでした。

ただ、他チームの結果も出ましたが、
逆にこうなったらもう、やるべきことは簡単、
勝点がどうとか、得失点差がこうとか、
そういうのはまったく関係なく、要はシンプルに、
次、是が非でも勝ちゃあいいワケです。
2週間あれば、そこそこの準備もできるはずですし、
それで勝てなきゃハナっから力がなかったってだけのこと。
ここは、ちゃっちゃと気持ちを切り替えていきましょう。
もちろん裏広報は、もうなーんも痛んじゃいません。
え、昨日何かあったっけ?、てなもんです。
つうか早朝、長友選手が赤黒のチーム蹴散らして、
こいつあ幸先いいぜと思ったのになぁ…ぶつぶつ。
c0194736_213419.gif
今日の一言:試合後にそんな状態になるのを見たことがなかった尾林選手「攣りましたよ、足…」

都1部リーグ第12節
東京ベイFC 0-7 T.F.S.C.
[PR]
by tbfcinside | 2010-09-12 17:55 | リーグ戦
東京都社会人1部リーグ 第12節に向けて
うわ。
今週は早っ。
前節の敗戦を受けて、
今節はじっくり対策を練れ、
ということなのでしょうか。
今週はもう分析がアップされてます。
たまたま覗きに行ったからいいものの、
アブないアブない…@苦笑。
どうぞこちらでご確認を。

確かに昨季は、
某選手をして「やってて勝てる気がしなかった…」とも、
言わしめたラスボス中のラスボスですが、
1敗はしてるわけですし、
それも、その時の相手は、
ベイが快勝しているむさしのFCだったりするわけで…、
と、当時の状況とか無視しているのは承知の助ですが@笑。

それでも向こうは、
すでに関東大会出場も決まってますし、
きっと目に見えない緩みも出てくるような@希望。
ひと刺ししてやろうじゃないですか。

ということで第12節、
9月12日(日)、14時キックオフ、
東芝府中事業所内サッカー場です。

応援よろしくお願いいたします。
[PR]
by tbfcinside | 2010-09-08 20:50 | お知らせ
東京都1部リーグ 三菱養和サッカークラブ戦
今節を前に、いろいろな所でいろいろな人に計算してもらっていた通り、
(裏広報に計算は頼めないからか?@苦笑)
ベイはあと勝ち点わずかに1、つまりこの試合、引き分け以上で、
関東社会人サッカー大会への進出が確定、
(ちなみに同大会は決勝まで勝ち上がれば、
地域(東京都)1部リーグから関東サッカーリーグ2部に昇格)
とはいうものの、残る次節・次々節が、
どちらも自分たちより上位チームとの戦いであるため、
今節で何とか勝利をモノにしてケリをつけたい、
というか、正直早くラクになりたい@笑、と、
まさにそのような大一番を迎えたわけです。
もちろん、選手たちもそんなことは百も承知で、
アップ中から十分気合いの入った、
それでいて適度にリラックスした感じもある、いい顔をしていました。
裏広報だけ引きつってたかも@苦笑。
c0194736_15342625.jpg
19時キックオフ。
固く入った前半は、若くて運動量のハンパない敵チームを相手に、
とにかくひとりひとりが粘り強く対処、
例えば20分、
浮き球処理のミスから大ピーンチ!、みたいなこともあったものの、
すんでのタイミングで体入れたりコースを塞いだりシュートを自由には打たせず、
イライラした向こうのFWが、イエローをもらったりもしてました。
とりわけ辛抱強かったのが、
加藤選手!、鈴木洵選手、松下選手!あたり(CB除く)、
勢い任せの攻撃を極力抑え、常に局面を考え、
バランスを保っている姿が印象的でした。
もっとも攻撃でも、加藤選手は直接入りかけた惜しいFKがあったし、
田中選手の、右に抜け出して放った得意の角度弾が、
思わず入ったようにも見えたし。
願わくば、そのシュートのいずれかがネットを揺らしていたか、
もしくは、驚異的な走りを見せてた相手、特に中盤の4枚が、
いつも通りに、あるいはこちらの狙い通りに@笑、攻め疲れして、
スキを生んでくれればよかったのですが…@苦笑。

内山選手に替わって鈴木将選手が入った後半も、
緊張感に富むせめぎ合いは基本的に変わらず。
7分。敵最上の位置からのFKや、
14分に左から放り込まれた絶妙のクロスも、ことごとくハジキ返して、
裏広報など、「こりゃ思うツボに入ってきたぞ」と、
すっかりイケる気分になってたんですけどねぇ…
いや、21分の失点後も、
28分には田中選手の美しいループ炸裂、
41分には立て続けに大きなチャンスが訪れ、
少なくとも同点追いつきは時間の問題だろうと、
裏広報、これっぽっちも疑ってなかったんですが…@苦笑。

敗因は、相手のGKが当たりまくってた、のと、
こちらが相当テンションを上げてたのに対して、
向こうのテンションはさらに高かった@笑、こと。
あと、反対サイドがほとんど判別しにくい照明を含め、
やっぱり敵の陣地だった、ってのもあるな。
いずれにせよ、いい試合をされてしまった、ということですね。
失速を狙い目にしていた運動量も、最後までほとんど落ちなかったし。
というか、自分たち側の問題はざっと棚上げしてますが@笑。
c0194736_1631977.jpg

こうなったらもう次ですね、次。
ぱぁーっと切り替えて皆さんぶわーっと行きましょー。
ちょいと一敗のつもりで忘れて~♪

今日の一言:試合後、観客席挨拶から戻ってきた正岡選手、裏広報と目を合わせて開口一番「捕れましたね、あれは。だからよけいに悔しいですね」

都1部リーグ第11節
東京ベイFC 0-1 三菱養和サッカークラブ
[PR]
by tbfcinside | 2010-09-05 22:50 | リーグ戦
東京都社会人1部リーグ 第11節に向けて
ここまで来りゃ今回もないのかなー?
…と思っているといきなりアップされてたり、
まさに神出鬼没、謎のこちらなんですが、
クリックしていただければお分かりのように、
詳細な分析が来てます。
そっかー、土曜日ってのもあるんですね。油断できない@笑。

いずれにせよここからが勝負所、
強敵・難敵が続くわけですが、
裏広報知り合いの関係者から、
テキはかなり意気が揚がってるという話を耳にしました。
うーん、なるほど@苦笑。

ただこちらも調子は上がってますからね。
若いチームに“経験”の重みで対抗しようじゃないですか。
あ、決して年寄りチームだと言ってるわけじゃないんですが@笑。

ということで、第11節は、
明日9月4日(日)、19時キックオフ、
三菱養和調布グラウンドです。

[PR]
by tbfcinside | 2010-09-04 12:10 | お知らせ