現在、東京都社会人サッカー2部リーグに絶賛所属中「東京ベイフットボールクラブ」の広報(裏広報?)がクラブに肉迫した話題あれこれ。
by tbfcinside
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
御挨拶
リーグ戦
その他公式試合
練習試合
練習会
UNITED
ユース
ジュニアユース
ジュニア
フットサル
女子
イベント
リタベイ
お知らせ
以前の記事
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
お気に入りブログ
東京ベイFC
東京ベイUNITEDの軌跡
owner?のブログ
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
東京都1部リーグ 青梅フットボールクラブ戦
いやあ、もはや「因縁の」と言ってもいいぐらい@苦笑、
毎年何かが起こる青梅FC戦。
今年も、会場へ向かってる最中から、
あまりグッドな感じがしてなかったんですよ。
というのもですねぇ、
裏広報、デジカメを思いっ切り事務所に忘れてきてて…
まそれは、単に自分の粗相であって、
青梅FCとは別に何ら関係ないとも言えるんですが@汗。
(写メになりますがスミマセン↓)
c0194736_21504469.gif
そんな不穏@裏広報にとってだけか@笑、な空気の中、
幕が切って落とされた“因縁の闘い”でしたが、
これがまた、ちょうどW杯でのディエゴ・フォルラン弾のような、
松下選手による素晴らしい不意打ちの一撃が決まって、
物凄くカンタン、というか非常にラクに先制点が入り、
さらには、少し押されて危なくなりかけの時間帯に得た、
戸田選手の左CKから、川上選手が必殺の頭で加点。
“え、何? こんなにフツーにウマくいっていいもんなの?”
と鼻を鳴らしてもムリのない前半でした。
前半だけは@笑。

後半。
見ていた印象では、そんな遠くから? と思った相手のミドルが、
ブレ球になってゴールを襲った1点はしょうがないとして、
いやそれも、5分後には、
青梅GKの位置をキッチリ見極めた三宅選手の、
華麗なループ・シュートで帳消しにし、
これはもう問題ないでしょ、と、
内心よしよしサインを出したのですが…
さすが“因縁の対決”、やっぱり、
そんなに甘くなかった@苦笑。

以後の時間は、
ふだん想像もできないようなイージーミスが飛び出したり、
主審に、主に一方的な形でゲームを盛り上げていただいたり、
神の手があったりバンザイPKがあったり謎の微笑みがあったり、
果てはアクロバティックなバックパス?@苦笑、からの、
ゴールマウス直前FKがあったり、感動の延長6分+αがあったり、
残念ながら阿部選手のおもちゃ足ボレーは今回最後に炸裂せず、
終わってみれば勝点天引きの3-3ドロー、
あまりにてんこ盛り過ぎて、
もうお腹いっぱいです@泣。
c0194736_21513485.gif
幸い、ワールドカップ日程で@←うそ、
しばらくリーグ戦の間隔が開くので、
胃腸と、選手のコンディションと、
裏広報的にはデジカメ運搬力をしっかりと整えて、
気持ちも新たに、
また1からスタートを切りたいと思います。

今日の一言:「はぁー、疲れた…」(いつも以上に走りに走った阿部選手、ぐったりと)

都1部リーグ第8節
東京ベイFC 3-3 青梅フットボールクラブ
[PR]
by tbfcinside | 2010-06-20 22:40 | リーグ戦
東京都社会人1部リーグ 第8節に向けて
ここ2節ほど、なぜか謎の、
分析停止をしていたこちらですが、
今、何の気なしにチェックに行ったら、
いきなり復帰してました! 謎だ@笑。

次節の相手は、
前節東京23に初の土をつけて意気上がる、
青梅FC。そうです、
いっつも冷や汗の試合になる、
ベイウラでも有名な難敵です@苦笑。
今年は青梅FC Diegoと統合して、
さらにヤッカイ度を増してる気もするんですが、
ここはひとつ快勝して、
モヤモヤ意識を吹き飛ばしましょう!

第8節は、
6月20日(日)、19時15分キックオフ、
東京朝鮮中高級学校グラウンドです。

[PR]
by tbfcinside | 2010-06-17 21:36 | お知らせ
東京都1部リーグ 三菱商事サッカー同好会戦
長かった…
と、今思い返しても思わず手に力が入り、息が止まってしまうような、
そんなポックリ危険度満載の@苦笑、キツいゲームでした。
もちろん、「長かった」のは、後半15分ぐらいに、
湾岸のエース…あえて名前は書かない@笑、が、
2枚目のイエローを受け退場させられてから。
いや、そう書いてみると、1人少なかったのは30分ほどだったのか、
というちょっと意外な感じもするんですが、
その30分が、まー時計が進まないこと進まないこと。
相手の猛反撃を食らい続けたばかりでなく、
誰しもそれほど荒れた試合の印象はなかったはずなのに、
なぜかカードが乱れ飛んでいて、ヘタしたら別の選手も、
しかも複数が後を追っちゃうんじゃないかと変な汗が…@苦笑、
そういう意味でも、ハンパない緊迫感だったわけです。
長かった…
肩凝ったよおい@苦笑。
c0194736_11165768.gif
そもそも去年駒沢で苦戦を強いられたこともあってか、
たぶん今年も感単位は終わらないだろうぜ、といった、
重めの空気の中で始まったゲーム、
それでも8分に、すでにこの日2本目だったCKのボールを、
川上選手が十八番の強力ヘディングで決め、
いきなり視界を晴らしてくれました。
ところがこれでラクになるはずと思った矢先の11分には、
すぐお返しのように相手CKから大ピンチ!
ここは、正岡親方のファイン・セーヴで事なきを得たんですが、
その後も基本、大チャンスと大ピンチが交互にやってくる、
気とか心臓とかの弱い人には一番良くない@笑、展開に終始しました。
ただ、大チャンスの時は、
非常にいいテンポと形でボールがスピーディにつながり、
思わず手に力が入ってることもしばしば@笑。
何回かキチッと最後のシュートまで行って、
そのシュート自体も目の覚めるような弾道だったりして、
なのにバーに当たっちゃったりしてたんですが@苦笑。
(結構そういう時って逆にヤバイよね)
c0194736_1136993.gif
まぁさすがに相手は、「東京で最強のサッカー同好会」@代表、
特にこちらの10人への人員削減後は、
見事なまでに押し込まれて、裏広報、無呼吸症候群状態。
それでも阿部、鈴木らSBやボランチも加わっての守備ブロックが、
シンプルに、でいて効果的にボールをハジキ返し続け、
タイム・アップまでしのぎ切りました。
去年同様、またもギリギリのところでの勝点3ゲット。
改めて言うまでもなく大きいです。
黄色カードの乱舞による代償も、
(彼我ともに)小さくなかっただけにひとしお。
当然、次節以降の頭痛のタネは増えてはいるんですが、
今はあまり遠くを見ずに、
1戦1戦に総力を尽くしていくしかないですね。
…と、掛け声係兼、手に力係の裏広報は思いました。
頑張れ東京ベイ、いけいけ東京ベイ!

今日の一言:ハーフタイム時の裏広報“もう1点”指令@むちゃぶりともいう、に「え、俺ですか? 今日はもう出ていけませんよ」(苦笑いしながら尾林選手、鋭く予言)

都1部リーグ第7節
東京ベイFC 1-0 三菱商事サッカー同好会
[PR]
by tbfcinside | 2010-06-06 21:45 | リーグ戦
コメントについて
えーと、
うかつな裏広報らしいミスが発覚いたしました。

「親子で信者」さん、
5月頭のFC青山戦の後に、
温かいコメントをいただきまして、
本当にありがとうございました!
だというのに、粗忽裏広報、
コメントが来ていること自体に気づかず、
承認すらしないでそのままにしてしまってました、
しかも今日まで…@大汗。

いやー、
思いっ切り言い訳すると、
他で運営等をしているブログでは、
コメントが入ったらすぐメールで報告が来るよう設定してあり、
それで見落とすことなどほとんどないんですが、
実はここのブログにはそういう設定がなく、
コメントが入ればメールが来るものと思い込んでて、
ついやらかしてしまいました。
…と、思いっ切り人のせいにしてますが@苦笑。
ま、でも、そうは言っても、
コメントはちゃんとチェックしとけよ、ですね。
すみません。ホント申し訳なかったです。

で、そのコメントに今さら返事を書いても、
さかのぼってはご覧になられないだろうと考えたため、
ここにお知らせした次第です。
こんな、莫迦ともいう裏広報ですが、
今後も懲りることなくベイウラでのトップ・チームのチェック、
よろしくお願いします>「親子で信者」さん。
また、急にカテゴリーが拡大したため、
試合等ダブりも多くなかなか思うようにいかない実情もあるのですが、
こちらもできるだけフォローするよう努力します!
ちなみに、田中監督の今日の一言もたまには取りたいんですが、
「親子で信者」さんの息子さん同様、
田中監督も裏広報には寡黙で@笑。

というわけで、今後は皆さんも安心して、
コメントをお寄せ下さい。
特にここ1か月ぐらいはチェックしまくるんで、
120パーセント安全ですよ@キリっ!
それ以上はまたその時のことで。
[PR]
by tbfcinside | 2010-06-05 22:22 | お知らせ