現在、東京都社会人サッカー2部リーグに絶賛所属中「東京ベイフットボールクラブ」の広報(裏広報?)がクラブに肉迫した話題あれこれ。
by tbfcinside
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
御挨拶
リーグ戦
その他公式試合
練習試合
練習会
UNITED
ユース
ジュニアユース
ジュニア
フットサル
女子
イベント
リタベイ
お知らせ
以前の記事
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
お気に入りブログ
東京ベイFC
東京ベイUNITEDの軌跡
owner?のブログ
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
東京都1部リーグ アストラ倶楽部戦
昨シーズンの試合で裏広報的には、
このアストラ戦が一番の痛恨事といってもいいゲームだったのですが、
奇しくも前節の敗戦を受けての大切な節目に、
その因縁の相手と、
それも因縁の会場で当たることになりました。
いやー、私学共済事業団総合運動場、
クラブハウスとか設備は申し分ないものの、
裏広報もゲームしたことがあるんでわかるんですが、
いろいろとかなりメンドーなピッチでして@苦笑、
しかも朝からざあざあ振りという、もう願ってもない@笑、コンディション。
もちろん条件はどちらのチームも同じなんですが、
こういう時はよっぽど一丸とならないと勝てないぞと、
裏広報もいつになく?気を引き締めて、
キック・オフの時を迎えたのでした。
c0194736_23271379.gif
前半、阿部&内山の目の覚めるような得点で先制したものの、
5分も経たないうちに失点。
ハーフタイム直前に、鈴木洵→内山→松下→鈴木洵と、
美しいコンビネーション・プレーが炸裂しての、
たぶん今季一番のゴールで再びリードし前半を終えたものの、
後半始まってすぐにセット・プレーから失点…と、
やっぱり案の定な、難しい展開。
しかしながら逆にこちらが得たFKを、
クイックでつないで戸田の絶妙なクロスに結びつけた3点目と、
立て続けに今度は右からのクロスを松下が押し込んだ4点目は、
大きかったです。
その後、さらに1点返されたとはいえ、
こちらも終了際にカウンターでトドメを差し、
乱打戦にケリをつけました。

今日はとにかく、ふだんスタメンで出る機会の少ない選手たちの、
シンプルでブレのないプレーが、
勝利への大きな呼び水になったと思います。
特に、誰とは言いませんが、
少々のミスはあっても自らの役割を忠実に遂行するプレーは、
“フットボール的な力とは?”を考えさせて、非常に印象的でした。
また、そういう戦力の厚みをいかにして保ち続けられるかが、
まだ強豪チームとの対戦が多い残り試合の成否を分ける、
鍵となるんじゃないかと改めて。
…なんて、裏広報、
そんなことを少し考えただけでも頭がバースト気味なんですが@苦笑。
c0194736_2328759.gif
いずれにしても第1の山は越えました。
これまでの6試合の中でも、
前節と今節をうまく糧にすることができれば、
さらに前へと進めることは確かだと思います。
ま、第2の山は、
もっと高かったりもしたりなんかするんですけど@笑。

今日の一言:「ゲームを面白くしちゃってゴメンなさい」(雨のせいも大きかったか、今日のプレーは異様に不安定だったと本人談の正岡選手)

都1部リーグ第6節
東京ベイFC 5-3 アストラ倶楽部
[PR]
by tbfcinside | 2010-05-24 12:40 | リーグ戦
東京都1部リーグ プログレッソ東京戦
リーグ戦で試合に負けた時は、
更新のスピードが異様なまでに遅くなると、
ご好評いただいているベイウラですが@汗、
今回は、この週頭、裏広報が珍しく、
ホントーにドタバタしていて@苦笑、
更新が少し遅れました。申し訳ないっす。
c0194736_2329094.gif
で、試合ですが、
負けましたー。今季初黒星。
相性が悪いとかそういうことはこれっぽっちも考えてないんですが、
相手には去年から連敗でもありますねー。
それが何より“うーん…”というか。
まぁ、大所からいえば、
“点は取れる時に取らないと、こういう結末になる場合が多い”
の典型的なゲームだったわけですが、
選手たち自体のパフォーマンスは、
個々人の調子の波は当然ながらあるものの、
それほど悪いってことでもありませんでした。

いや、もっと言うと、
例えば去年、意に添わない敗戦を喫した時ほどの衝撃を、
今回、裏広報はほとんど感じなかったんですが、
何故なんでしょうね?
オトナになった?…んなわけはない@笑。

実は、理由はハッキリしていて、
それは、
「負けに不思議の負けはない」ゲームだったからです。
先述の、“幾度となく決定機を外した“というのも、
その1部ですが(ただしごく1部ですが)。
ちなみに、
相手は当たり前のようにこちらをよく研究してきていて、
ゲームそのものに関しては、引き締まった、
ちょっとしたことでどっちに転ぶかわからない、
最後まで息のつけないガマン比べのような、
いいゲームでした。
c0194736_23295935.gif
ということで、
個人的には、次節は、
大きな試金石の試合になるかと思っています。
リーグ戦で負けた時は、
ヴォリュームもやたら少なくなって読みやすいと、
ご好評いただいているベイウラでした!

今日の一言:タイムアップ直後「ちょっと疲れちゃったよなー…気持ち的にも」(鈴木(洵)選手)

都1部リーグ第5節
東京ベイFC 0-1 プログレッソ東京
[PR]
by tbfcinside | 2010-05-16 22:33 | リーグ戦
東京都社会人1部リーグ 第5節に向けて
先週みたいなことがあったんで、
今日はしっかりチェックしてて、
情報が上がったのを見逃しませんでした@えっへん。
どうぞこちらです@鼻高々。
つか、広報ならそんぐらいの確認当たり前だろが、ってことだけどよぅ@汗。

次節は因縁の相手ですねぇ…
皆さんも自発的リタベイして思い出して欲しいんですが、
去年、あの試合と、その前の節、新小岩でのアストラ倶楽部戦は、
裏広報、もう忘れようとも絶対忘れられません。
うそ@特に最近はぼけててすぐ忘れるんですが@苦笑。
そうですね。あの悪夢をキレイに払拭する、
10-0ぐらいで、今年は勝ちましょう!

ということで第5節は、
5月16日(日)19時15分キックオフ、
東京朝鮮中高級学校グラウンドです。

三社の宮入真っ最中だ!
[PR]
by tbfcinside | 2010-05-12 23:00 | お知らせ
むさしのFC戦ウラ話
…なんて書きつつ、
そんな期待させるような話ではないんですが@笑、
試合のあった調布西町サッカー場というのは、
ボールが片側のゴール裏の方から出てしまう分には、
全然問題ないものの、その逆っ側のゴール裏、
そっちに出されてしまうと結構ヤッカイなんですよ。
えーと、ネットを越えたところが雑木林みたいになっていて、
写真だとわかりにくいんですが、笑、↓
c0194736_21461583.gif

とにかく当日、ボール係@笑だった裏広報、
試合中も、あそこだけにはボール出すんじゃねえぞ、と、
まぁネットもそこそこ高いから出るわけないだろうけど頼むぜ、
…と、祈りを捧げてたんですが、
後半始まって、しっかり雑木林目がけて出してくれたわけです、
それもベイの選手@苦笑、シュートをヘマりやんの。
立場上@どんな立場だ?、仕方ないんで探しにいくんですが、
何せ裏広報は探し物がヘタなもんで、
危うく、あの加藤選手の美しい2点目を、
見逃してしまうところだったという…@苦笑。

というのもですね、もう薄暗くなりかけてたので、
裏広報のいた場所からはボールの軌道が見定められず、
探しには行ったものの、どこらへんに落ちたかの、
見当もつかなかったんですよ。
ところが、そんなとこに蹴り込む奴もいりゃ拾う神もあり、
たまたまそのあたりで単身見学されてた年輩の方が、
落ちた大体の場所をご教示下さったばかりでなく、
自ら探すのもお手伝いしてくれたんですよ。
ま、いい加減な裏広報に業を煮やしたんでしょうが@苦笑。
そしてついには見つけ出してまで下さり…。
本当に後光が差してました。
とりあえず何度も御礼を言って戻ったとたんに、
加藤選手のゴール!、と。

いや、本当にありがとうございました。
チームが4連勝を飾れたのは、
間違いなくそのおかげもあってですよ。
この場を借りて、改めて御礼を申し上げたいと。
残念なのは、こんな僻地のブログにお礼を書いても、
ご覧になっていただけないだろうなってことですが@苦笑。

ところで、後の調査から証言を総合すると、
見事にボールを打ち込んでいただいたのは、
T選手だったことが判明@笑。
次節、そのパワーを点に結びつけたら、
まぁ何も言わねぇからさ。頑張ってね。
おまけ:面白い写真。「立ちはだかる壁」↓
c0194736_22253234.gif

[PR]
by tbfcinside | 2010-05-10 21:36 | リーグ戦
東京都1部リーグ むさしのFC戦
本日の会場、調布西町サッカー場には、
昨シーズンも同じカードで訪れているんですが、
何たって去年は負けてますからねぇ…@苦笑
というわけで、今年は気を引き締めて!
…って、裏広報が一人気を引き締めても、
“何マジメな顔してんだよ“、
“フダンだって別にフザけた顔なんかしてねえよ”
“なにをっ”、“それはこっちのセリフだぃ、表出ろ”、
…となるだけ?なんですが@敗戦を思い出して荒れてる、
とにかく、頭に「必勝!」のハチマキをして、
味の素スタジアムすぐ横のグラウンドに行ってきました。

ところで「必勝!」な理由はもう1つあって、
実は相手側に、
かつてベイに所属していた選手が何人か、
皆さんも馴染みのあるあの顔この顔が出てくるとなりゃ、
そいつぁやっぱ負けちゃあらんねえ、と、
裏広報のマジメな意気込みなんざ何のその、
試合前、選手たちはヒジョーにリラックスしてましたとさ@笑。
c0194736_226524.gif
さて試合ですが、さすがにある程度、
こちらの手の内もわかられてるせいか、
キッチリ対策が練られてたようで、
また、立ち上がりの時間帯における、
ゲームへの今ひとつなフィット感もあって、
(選手たちの感触ではボールの硬さがしっくりこなかった模様)、
前半はけっこう攻め込んではいたものの、
その実ガマンを強いられる展開。
スコアレスで折り返しの後半に入ってからも、
そんな焦れるような時間が続き、
こういう時に得てしてカウンターでポコッとやられたり…
なんてM的な予測で、裏広報、
緊張したりもしてたんですが@うそ、
61分。
たぶん@笑、ボックス内でボールを受けた、
尾林選手への相手ファウルが幸運なPKとなり、
それを松下選手が冷静に決めて先制、
均衡が破れました。

もっとも、確かに点を取れたのは大きかったのですが、
それにまったく浮かれることなく声をかけ合って、
プランを再確認している選手たちの姿も印象的でした。
とりわけ、川上、望月、鈴木、田所といった、
守備陣ですかね。彼らに負うところは大きいかと。
しばらくまた追加点が取れなかったんですが、
特別焦ることもなく、
やはり町田選手の頑張りによる加藤、松下選手の、
ゴールまで、じっくり戦えてたと思います。
c0194736_224924.gif
とはいえ、まだまだこれからなんで、
1つ1つに全力を注入して、勝ち星を伸ばしていきましょう。

今日の一言:自らの得点後、再度大決定機を迎えるも、DFをかわし、GKをかわし…しているうちにボールをハジかれてしまった加藤選手「でも俺、自分がメッシになったかと思いましたよ!」

都1部リーグ第4節
東京ベイFC 3-0 むさしのFC
[PR]
by tbfcinside | 2010-05-09 20:40 | リーグ戦
東京都社会人1部リーグ 第4節に向けて
いやー、またやってしまいました。
G.W.が間に入ったこともあって、
すっかり油断してまくってました。
すでにこちらに出ています、次節の情報が。
いやー、裏広報たるものがこんなことでは…なんて、
毎度のことですね。すません@苦笑。

実は今度の試合はベイにとっても因縁浅からぬ戦いで、
元々一緒にやってた選手が幾人か、
向こうにいたりなんかもして@笑。
言うならば手の内を結構知られているカード。
情報室でも書かれていたように、
いつも以上に油断は禁物ですね。

ということで、第4節。
5月9日(日)、17時10分キックオフ、
調布西町サッカー場です。

熱いサポートをぜひ!
[PR]
by tbfcinside | 2010-05-07 21:31 | お知らせ
U-18初リーグ戦総括
オフィシャルでも随時ニュースになっていた通り、
このG.W.、
初の公式戦に大奮闘のユース・チームでしたが、
4日の対浦安JSC戦をもって、
日本クラブユース選手権関東大会・一次予選の日程が、
すべて終了しました。
今回の成績は1勝4敗、得点8、失点21。
客観的に見ればかなり厳しい結果でしたが、
裏広報はもちろん主観的に見てるので@笑、
最初の戦いにしてはずいぶんよくやったかな、と。
c0194736_22565467.gif
もっともチームに同行できたのは、
残念ながら1試合だけだったのですが、
でも非常に面白かったです。
特に、実際に間近で見て感じたのは、
あの年代ならではともいえる気持ちの振幅の大きさ。
辛口で言うなら、安定感のなさ@笑。
1試合の中で、イケイケに攻め込んで点を取ったかと思えば、
ささいなミスをきっかけに、
いきなりリズムを悪くして失点を重ねたり、
コーチ陣と顔を見合わせて、“何で?”と、
頭をひねることもありました。
とはいえ、この時点では、
試合のひとつひとつが新たな経験値なわけで。
それを徐々に積み上げていくことが、
大きな成長につながっていくと思います。
c0194736_22573528.gif
何たって彼らの航海はまだまだ始まったばかり、
裏広報もできるだけ、そばで見ていきたいと。
J1のクラブの中には、トップ・チームより、
ユース・チームを熱心に追いかけてる人さえいるようで、
皆さんもぜひいかがでしょうか。
いい子紹介しますよ、お姉さんがた@笑。
[PR]
by tbfcinside | 2010-05-04 17:55 | ユース