現在、東京都社会人サッカー2部リーグに絶賛所属中「東京ベイフットボールクラブ」の広報(裏広報?)がクラブに肉迫した話題あれこれ。
by tbfcinside
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
東京都1部リーグ FC青山戦
思い起こせば昨シーズンも、
連勝の後にいきなり苦戦したのが第3節(三菱商事戦)。
今節の相手は、現在下位につけてるとはいえ、
開幕戦ではあの豪腕警視庁を破っているだけに、
ヤッカイな展開にならなければいいが…という、
緻密なシミュレーションを頭ン中で激しく行いながら、
ウソ、
いや、シミュレーションは確かに行ってたんですが、
試合後の晩飯のシミュレーションを激しく行いながら、
裏広報、若干ギリギリ気味に@笑、会場へと向かいました。
c0194736_11273626.gif
結果から言うと、心配は杞憂に終わり、
6点も取っての快勝だったんですが、
まずは加藤選手、森田選手といった大きな不在ピースの穴が、
きれいに埋められてたことが大きな要因の1だったかと。
新戦力云々ももちろんありますが、
それ以上に配置の変化が功を奏していた感じで、
バランスは非常に良かったですね。
相手がひと手間手数の多い攻撃だったこともあって、
守備にも破綻はなく、安定感がありました。
後半の失点も、実は考えさせられるところ大なんですが、
ゲーム的には、6点取った後だったというのと、
あそこからなおも気持ちを折らずに、
攻撃のリズムを変えて前に出てきた相手の闘志に、
学ぶべきことだと思います。
要因の2としてはゲーム運びがうまく行ったことですね。
特に前の2試合、中途半端な状態になってしまってただけに、
ちょっと徹底性を高めるだけで、
あれほどいい循環が生まれるんだなーと…と、
↑なんだかモヤッとした書き方ですが、
裏広報、文章力ないもんで@あ、皆さんよくご存じか@苦笑。
それでも成功体験が重なれば、
もっとシンプルに考えていけるかと。
もともと技術的には凄い選手ばかりなので。
c0194736_11282684.gif

…ということで、昨晩はどの選手もいいプレーが多かったのですが、
特にキレキレだったのが川上選手。
戸田選手のFKから今季初得点を決めただけでなく、
(ちなみに裏広報はFK前の得点を予知する特技があるんですが、
この時も「これは入るよ」と。
ま、しょっちゅう「これは入る」と言ってるんですが@笑)
守備時のヘディングもことごとく競ってる相手の頭ひとつ上という、
絶好調状態。声もよく出ていて、
キックにパワーのある松本選手と鉄壁のラインを敷いていました。
それと、田中選手@笑。
今季初登場だったんですが、いきなりのハットトリック。
開始3分のヘディング先制点など、
あれは松下選手の裏飛び出しも素晴らしかったのですが、
味方もアゼンとするほどの「え、もう点取ったの?」感@笑。
2点目のためてズゴンも3点目のズドンも(←どんな表現力の無さだ)、
簡単そうに見えて実はそうそう入れられるもんじゃないシュートで、
さすがはエース。
あんな結果を出されちゃあ何も文句は言えないという@笑。
そういう風に攻守がガッチリかみ合っての、
気持ちのいい夜でした。まだ肌寒いは肌寒いんだけどさ@苦笑。

今日の一言:「最初の(ヘディング)一発で今日はノっちゃいましたねー」(試合後も調子に乗ってる川上選手)

都1部リーグ第3節
東京ベイFC 6-1 FC青山
[PR]
by tbfcinside | 2010-04-25 22:40 | リーグ戦
東京都社会人1部リーグ 第3節に向けて
開幕したては毎週試合があったわけですが、
ここにきてゲーム間隔が2週間空くんで、
次の分析が出てくるのは、
早くても来週の頭ぐらいかなー…と鋭く読んでいたら、
読みの完全に上を行かれてました、というか、
予想をはるかに凌駕するスピード、
連勝した勢いなのか、情報室、やる気マンマンです@笑。

ということで、記事を書く参考にたまたま見に行ったら、
すでに更新されててアセったこちらですが@笑、
次節の相手は、
「今シーズンの台風の目になるかもしれない」んですね、なるほど。
折しもゲーム間隔が開くとはいえ、ケガ人もいたりするわけで、
昨年の対戦実績からナメてかかると、痛い目に合う可能性も大いにあり。
やっぱり引き締めてかからねば@特に裏広報。

そんな第3節は、
4月25日(日)、19時15分キックオフ、
東京朝鮮中高級学校グラウンドです。

[PR]
by tbfcinside | 2010-04-14 23:11 | お知らせ
東京都1部リーグ 東京教員クラブ戦
土曜日はほとんど初夏?と思えるほどの陽気だったし、
この日も、午後ぐらいまでは、まだ全然春うららな感じだったんですがねぇ…
夜は花冷えしまくり。
裏広報、ロンドンだろうがパリだろうがNYだろうが、
東京より緯度の高い外国にも一切行きたくないほどの寒さ嫌いなんですが、
まさか昼間っから夜に向けてコートなんぞを着て出かけるわけにもいかず。
(これがホントのオーバー@おやじーギャグ。
つか、オーバーなんて言葉今ねえよ)
それでも天気予報が大々的に断言していた雨が、
全然降らなかったのは幸いでした。
そこはやっぱり、裏広報の日頃の行いがモノを言ったんじゃないかと@をを!
c0194736_2333056.gif
と、いつも前フリが長すぎと言われるので@笑、試合です。
今日は実は、前節とは打って変わってかなりメンバーが揃い、
サブも厚く、これはもう間違いなくやってくれるでしょう、と
個人的には大舟に乗ったつもりでいたのですが、
さすがは何が起こるかわからない一寸先は闇の1部リーグ、
そんな左うちわパタパタ余裕状態には決してさせてくれないのでした。
ったく、世の中よくできてるわ@苦笑。

前半早めに戸田選手のクロスから絶好調の内山選手がダイレクトで沈め、
こいつぁー春から縁起が…と喜んだのも束の間、
何度かあったチャンスを大事にしすぎてシュートで終われないうちに、
相手の左サイドより、
正岡選手ですら反応できない剛球同点弾を浴びてしまいました。
…とはいえその同点弾、確かにシュートも凄かったものの、
実に理に叶った失点だったというか。
いわば、自分たちで招いてしまった、呼び込んでしまった同点弾だった、
と裏広報痛感。恐らくは選手もそんな感じだったんじゃないでしょうか。
c0194736_23354778.gif

ゲームはそこから膠着状態に陥り、
正直、負けるかも?とは全く思わなかったんですが、
後半に入ってからも次の点次第ではという、
シビアな状況がしばらく続きました。
それを晴らしてくれたのが、
後半立て続けに良質のクロスを供給し続けた加藤選手→
釜本の右45度にも匹敵する?、松下選手の2戦連続ズドン弾。
今日初めて裏広報、寒さを忘れました@笑。
もっとも、先生がたはそれでも闘志が衰えず、
守備陣は終盤にかけても奮闘を余儀なくされたのですが、
CKからさらに1点を追加して、終わってみれば快勝。
まぁ快勝というには、余計なオマケが、
最後になってついてしまったんですけどね。

ともあれ、開幕連勝と上々の立ち上がりは記せたので、
ここでこそ改めて、兜の緒を締めて行きましょう。
って裏広報は不得意分野なんで、みんなよろしくお願いします@笑。

今日の一言:「サッカーはやっぱ、奥が深いってことですね」(試合後の望月選手、自ら反省点を整理した後しみじみと)

都1部リーグ第2節 東京ベイFC 3-1 東京教員クラブ
[PR]
by tbfcinside | 2010-04-11 21:55 | リーグ戦
U-18初公式戦
ということで、先にもお伝えした、
ユースの記念すべき公式デビュー戦となる関東リーグ一次予選会が、
ディズニーランド隣りの浦安市舞浜グラウンドで行われました。
そそっかしい裏広報、
その奥にあるジェフ千葉の「舞浜グラウンド」だと思い込んでたりもしていて、
いやー、変な告知したらやばいことになってたかも@汗。

で、結果ですが、
すでにオフィシャルでもお知らせしたように、
1-4。
得点経過としては、立ち上がり早々に先制され、
それでも小林選手の物凄いシュートですぐに追いつき、
意気が上がった…のも束の間、
すぐにまた2失点。
前半終了間際にもゴールを割られ、
少し予想外の大量点差になってしまいました。
後半は、ポジション替えや選手交代が効き、
0-0の拮抗したゲームができただけに、
余計もったいなかったというか何というか…@悔。
c0194736_22311422.gif
森田コーチによれば、試合前は、
ユースが立ち上がってから一番いい形で準備ができて、
気合いも申し分なかったのに、
いざキックオフの笛が鳴ったら、
ゲームへの入り方が非常に悪く、
自分たちのプランもほとんど遂行できなかったとのこと。
そこらへんはやっぱり、
経験の差というものが出てしまったんでしょうかねぇ…

もっとも最初から完璧に、というのは、
それはそれであり得ないですから、
本人たちも反省していたように、
自分たちのやり方を徹底しないとこういう結果になる、
ということを、実際に痛い思いをしながら、
1つ1つ身体で覚えていってくれれば、と思います。
裏広報みたいに、痛い思いは無数にしてるのに、
またやらかしてしまうというような、救いのない例外もいますが@涙。

ただ、今日行われたもう1つの試合が引き分けに終わったため、
勝ち抜けの目も無くなったわけでなく…。
ここはもうスパッと気持ちを切り替えて、
さあー次行くぞ次@笑。
c0194736_22331247.gif
試合後の一言:「俺の方が疲れましたよ」(森田コーチ)
[PR]
by tbfcinside | 2010-04-10 21:20 | ユース
東京都社会人1部リーグ 第2節に向けて
来ました!
というか、来てましたねー、第2節の分析情報。
裏広報、1日気がついてなかったんすが@すまん。

開幕戦同様、今度も2部から上がってきた、
下克上の意欲マンマンな相手なんですが、
なになに、
「なんとなく警視庁サッカー部と同じにおい」だってー?
それは難敵かも@苦笑。

いずれにしても、まずはこちらで敵を知り、
相手の不慣れなところ、嫌がるところばかりを突きまくる、
まったくもって教育的ではない?フットボールで、
大人の汚れを見せてやろうじゃないですか!
…ってどんなアオリだよ。

第2節は、
4月11日(日)19時15分キックオフ、
東京朝鮮中高級学校グラウンドです。

[PR]
by tbfcinside | 2010-04-07 23:34 | お知らせ
東京都1部リーグ CERVEZA FC 東京戦
今年も、社会人1部リーグが開幕しました!
すでに上位リーグ(JとかJFLとか)は開幕しているので、
もう待ちに待ったといった感じで、
…という割にはいつもより少し遅刻して@苦笑、
今シーズンもずいぶん借りることになるであろう、
東京朝鮮中高級学校グラウンドに勇んで行ったのですが、
(ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、
今年は駒沢が大改修を行っていて、グラウンド確保が、
ちょっとした大激戦大会になっているのでした)、
とにかく、寒かった
そのうえ、雨も降ってきた(苦笑)。
となると、ピッチは滑りやすい

もっとも、そういったコンディションの悪さは、
昨シーズンの出だしもさほど変わらなかったわけですが、
今年はもう4月に入ってるんだけどなぁ…、
天気予報全然当たんないし…
なんてつい口をついて出かかったものの、
いざ試合が始まってしまえば、ベイの選手たちは、
そんなボヤキなど全てすっ飛ぶ試合を見せてくれました。
c0194736_23483717.gif
前半は確かになかなかプラン通りにできず、
森田・川上・鈴木選手を軸にした守備の踏ん張りと、
敵の大決定機を2度3度阻止したGK正岡選手の、
ファイン・セーヴがなければ、
正直、主導権を完全に握られていたかもしれません。
ただ、そこの難しい局面をスコアレスで凌ぎ切ったことが、
後半の展開につながったと思います。

先制点は中央左のFKから。
加藤選手が蹴った好球を敵がはじき返したところに、
走り込んだ松本選手が迷いなくほぼダイレクトにシュート。
ボールは、まるでスローモーションで見ているかのような鮮明な軌道で、
敵GKの伸ばした手をかすめてゴール右隅に吸い込まれていきました。

ところで、苦しいゲームはこういう先制から、
勝っている側が唐突にバランスを崩してしまうことも多いのですが、
実際、危険なシーンも頻発しながら、
声をかけ合いこらえ続けたDF陣の粘りに対するご褒美のように、
ロスタイム間際、
やはり相手の決定的チャンスを跳ね返したボールが、
素晴らしいカウンターで左サイド縦に一気につながり、
それを受けた内田選手が勝負しながらこれまた粘って右横へ出し、
待ち構えてた松下選手が豪快にズドン、
トドメの決勝弾になりました。この時点でベンチ狂喜乱舞@笑。

もちろん全体としては決していいとは言えない内容だったのですが、
この厳しい接戦をモノにしてくれた今日の選手たちには、
素直によく頑張ってくれたと言いたいです。
ベタぼめしたから何かくれ。くれる人は裏広報まで@遠慮不要。
でもまぁ、ホント良かったです。
で、次節はぜひ、
何とか心臓に悪くないゲームを@笑。

追記:ちなみに裏広報の私事ながら、この2010年開幕戦のエントリーが、
ベイウラを開始してからちょうど100本目の記事。
2重3重にハッピーっす!@笑 これからもお付き合いよろしくお願いします。

c0194736_23472129.gif
今日の一言:「いやー、まーじ嬉し」(去年同様今年も最初は森田主将@笑)

都1部リーグ第1節 東京ベイFC 2-0 CERVEZA FC 東京
[PR]
by tbfcinside | 2010-04-04 22:50 | リーグ戦
U18、東京都クラブユース連盟加盟
すでにオフィシャルにも出ている通り、
今年度からU-18の東京都クラブユース連盟加盟が決まり、
公式戦への参加ができるようになりました。

もちろん、こちらもU-15同様、立ち上げから2年に及ぶ、
子供たち、コーチ陣の頑張りの賜物に加えて、
試合に同行していたスタッフの惜しみない尽力、
また、練習場をお借りする上でいろいろとお世話いただいた方々や、
練習試合を行っていただいた指導者等、関係者の方々、
そしていつも陰に日向に支えていただいている保護者の皆さんなど、
さまざまな形によるご支援、ご協力あっての、
今回の吉報だったと思っています。

朝から晩まで生活を共にした夏の合宿を始め、
裏広報も高校生たちの成長を間近で見てきただけに、
彼らが公式にチームとして認められ、
その持てる潜在力をこれまで以上に発揮できるようになるのかと思うと、
それはもう嬉しくてたまらないです。
次代を担うベイのユース・チームを、
これからもよろしくお願いします。

なお、すでに公式戦初参戦となる、
クラブユース関東リーグ一次予選の日程が発表されています。

◆4/10(土) 大宮ソシオ戦
 舞浜グラウンド 19:00キックオフ
◆4/25(日) 綾瀬フットボールクラブ戦
 本蓼川(ほんたてかわ)第一多目的広場 13:05キックオフ
◆4/29(木・祝) INAC多摩川戦
 フクダ電子アリーナ 19:00キックオフ
◆5/3(月・祝) 西多摩SSS戦
 本蓼川第一多目的広場 12:00キックオフ
◆5/4(火・休) 浦安JSC戦
 本蓼川第一多目的広場 11:00キックオフ

遠方の会場が多いですが、
お近くにお寄りの際?@笑は、ぜひ見に来てやって下さい。
運が悪ければ裏広報もいて、お目汚しする可能性もあり?@笑

c0194736_1923961.gif

[PR]
by tbfcinside | 2010-04-03 11:19 | お知らせ