現在、東京都社会人サッカー2部リーグに絶賛所属中「東京ベイフットボールクラブ」の広報(裏広報?)がクラブに肉迫した話題あれこれ。
by tbfcinside
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


カテゴリ:ユース( 23 )
U-18 地区リーグ戦
そして最後は地区リーグの対日比谷高校戦。
ウチにしては珍しく@笑、大差で勝利。
この後、さらに24、25と連戦して、
2012年、東京ベイユースの活動は終了しました。
3年生も引退し、また来年、新たなスタートっす。

c0194736_22412417.jpg


c0194736_2242745.jpg


c0194736_2243426.jpg

[PR]
by tbfcinside | 2012-12-23 17:55 | ユース
U-18 新人戦
16日は多摩川べりでINACとの新人戦。
某選手のアンビリーバボーなボレーが飛び出して先制したものの、
勝負の流れをつかみそこねて、
アンビリーバボーな逆転負け。

c0194736_13408.jpg


c0194736_144590.jpg


c0194736_15415.jpg

[PR]
by tbfcinside | 2012-12-16 17:23 | ユース
U-18 新人戦
師走…ということで、
いつもはぐうたらな裏広報も走り出す(師?)年の暮れでしたが、
この時期にドドっと行われていたユースの、
クラブユース新人戦、地区リーグ戦等に、
ちょこちょこヒマを見つけては(結局忙しくはない?)行ってきました。
そのうちの何試合かを。

9日は対西多摩SSS。

c0194736_1375159.jpg


c0194736_1382792.jpg


c0194736_1385054.jpg

[PR]
by tbfcinside | 2012-12-09 14:21 | ユース
U-18 地区リーグ戦
ここんとこユース・チームはなかなか勝利に遠く、
何だよ、手も足も出ねえのか…って言ったらむしろ逆。
球はつなぐし結構いい展開をして、
敵のボックス内まで攻め込んでく、ってえのに、
あと1歩のところが雑だったり、
妙に焦ってしまったりで点にならない。
ったく、押してんのに勿体ねえなぁ…とジリジリしてるうちに、
ヒョコッと、時に不運も混じった失点を食らい、
それがたまたま立て続いちゃったりすると、もういけない、
大してやられてるわけでもないのに顔が下を向いてしまう…
というような、歯痒い戦いの連続で、
Mコーチ談によると、練習ではしっかり出来てることが、
なぜか試合になると出来ない…らしいです@苦笑。

いやそういうことなら、朝から雨模様の今日こそ、
モヤモヤを晴らしてスカッとしようじゃねえの、なぁんて考えながら、
朝はだいたいモヤモヤ状態の裏広報@笑、
矢野口駅徒歩10分、迷って20分ほどの、
尽性園グラウンドへ行ってきました。
ま少しばかし迷ったんで、
キック・オフぎりぎりの到着でしたが@汗。
c0194736_2246929.jpg
とはいえ、さすが勝利の女神ならぬ、
勝利の男神→ダンシン?、裏広報登場のおかげで、
試合は1-0。オフィシャルにも記事が出たように、
見事勝利を収めました。
いやー何というか、勝利の男神って、
ちっとも嬉しい感じがしませんが、
それでも勝ちは勝ち、男神は男神です@キリッ。
皆の顔も晴ればれとして、
100の言葉より1つの勝利、とまさにその通りの、
チームの雰囲気にもなっていました。
勝つってやっぱり大切なんですよ。
ただ男神だからこそ?厳しいことも言わしてもらえれば、
あと、3、4点は取れてたよね、少なくとも。
そもそもハナから決めるところさえ決めてれば、
あんな大変なゲームにはなってなかった。
まぁチャンスをどれだけ作っても、
ツメが甘いと逆襲を食ってやられる割合が高まるわけだし、
そこらへんをしっかり頭と体に刻んで、
次の試合も勝利目指して頑張りましょう。
c0194736_22471630.jpg
タイム・アップの頃にはすっかり雨も上がって、モヤモヤ解消。
それがチームの未来も反映してるのであればいいんですが@笑。

◇今日の一言:本日のヒーローの一人だった左SB君、実は後半すぐに足が攣って動けなくなるという大ピンチ!にMコーチ「お前なにやってんだよー(顔は笑ってる)」
[PR]
by tbfcinside | 2012-10-28 14:02 | ユース
U-18 第16回 KCYリーグ兼Jユースカップ予選
このところの凄まじい暑さにつき、活動、というか動きが、
すっかりスローモー化している裏広報ですが@苦笑、
そういや雨も減ってて梅雨って明けたのかなー、と、
呑気なトーサン化していたところ、
気がつきゃ8月でそりゃもうビックラこいて@古語、
ユースの公式戦に行ってきました。
7月から始まった関東クラブユースのリーグ1次予選、
相手はFC MAKUHARI、ホーム・天王洲グラウンドでの試合です。
c0194736_28269.jpg
夏に入ってチームはメンバーが入れ替わったばかりで、
コンビネーションなどはまだまだな状態だったんですが、
それでもスタート時分に比べれば明確に噛みあい始めていて、
コーチ陣に聞かされていたよりは、
はるかにいい感じのゲームを見せてくれました。
特に前半は、地力に勝るチームを相手に何と36分に先制、
すぐに反撃を食らうこともなく、言うことない出来だったかと。
後半も熱波に体力を奪われていく中、
20分過ぎまで素晴らしい粘りを示していたのですが、
25分についに失点、
その後35,36分に立て続けに加点されて力尽きました。
まぁポジション間の連携もそうですが、
残り20を凌ぎ切れる体力も、今後の課題でしょうか、
裏広報エラそうなことは言えませんが@笑。
c0194736_254568.jpg
それでも去年頼りなかった選手が、
彼なりに着実にたくましくなったプレーで戦っていたり、
新しい顔ぶれの中に、
将来性を感じるセンスのいいプレーヤーがいたり、
また、まだ若干数ながら、
ベイのジュニアやジュニア・ユース出身者が、
少しずつ参加し出す流れも出てきたり、
いろいろとこれからに期待大な展開になっているのが、
嬉しいです。というか裏広報、
スローモー化やノンキ化してる場合じゃないですね。
すみません。心を入れ替えますんで、
若い連中もちゃんと相手してくれるように@笑。

◇今日の一言:裏広報にもあまり簡単に褒めの言葉は言わない森田コーチ「ここ最近で一番いい試合だった」
[PR]
by tbfcinside | 2012-08-06 02:11 | ユース
U-18 日本クラブユース選手権
前回のベイウラから、
裏広報がトロトロと何にも書かないでいる間にも、
ユースのクラブ選手権・関東大会が始まるわ、
トップ・チームは今季初勝利を収めるわ、
いろいろあったわけで、そりゃあ1カ月もボヤボヤしてたら、
いろいろあんのは当たり前なんですが…@苦笑。
ともあれ、わがU-18チームがまたしても、
二次リーグに行けるか行けないかの瀬戸際だってんで、
雨ん中、瑞穂ビューパークへ行って来ました。
あんなに降った後なのに、それが?ってな感じの、
驚異的水はけなグラウンドには、
恐れ入谷の鬼子母神になりましたが@笑。
c0194736_1273616.jpg
ということで、とりあえず雨が止まってた19時すぎに、
キックオフ。直後1分も経たないうちに、
いきなり真ん中を割られて攻め込まれ、
おいおいどうなるんだよ?な展開で始まりました。
ところが、押し込まれて苦しい時間帯が続く割には、
相手のミスにも助けられてるとはいえ、
GKのファイン・セーブも含め粘り強く、
ギリギリのところでいなし続け、裏広報的には、
やっぱ成長してんだなーと思わされることしばしば。
特に前半終了間際という最悪なタイミングでの失点後も、
もしかして大きく崩れる?という危惧が、
単なる杞憂に終わり、となるとむしろ、
チャンスを外し続けてる側の空気の方が悪くなるので、
積極的に動いたベンチ・ワークもあいまって、
同点、うまく行きゃ逆転まで持ち込めるのでは、
との予感すら抱かせる、本当にいい試合でした。
結局は90分、相手のネットを揺らすことは、
できなかったのですが…
c0194736_12821100.jpg
ただ逆に言うと、それだけいい試合ができるからこそ、
CKからたった一発だけの失点が心底悔しいし、
また、その一発に泣く悔しさを、
骨身に染み込ませるというか、
是が非でも自分たちの経験値にしてほしいと思います。
裏広報、こう見えて@どう見えて?、
かなーりまけずぎらいなので@笑、
転んだらただで起きんじゃねえぞー。

◇今日の一言:試合前に主将「今日俺ベイウラでMVPになってますから」 (次は有言実行で頼んだぜ!@笑)
[PR]
by tbfcinside | 2012-05-03 21:33 | ユース
社会人との合同練習会
年度末のドタバタで、
何をやってるか自分でも不明な裏広報、それはいつもか@苦笑、
3月11日、われらの大井第一球技場にて行われた、
ユース・社会人合同の練習会に行ってきました。
…って、何だベイウラの更新、こんな遅れやがって、なんですが@汗、
実は忘れもしない1週間くらい前に@日付忘れてる、
裏広報のPCが、何と人知れずおなくなりになり@焦、
もちろん!書き溜めてあった記事も一緒に飛んでしまい、
…なんて、いや、正確には、
すでに記事書き終えてたというところはウソなんですが@笑、
とにかくレポート提出が遅れました。すいません。
c0194736_124479.jpg
…と、いつもながらに前フリ長すぎますが、
肝心の3本真剣勝負、
前回、2月4日の合同練習時同様、ユース組の充実ぶりが目立ちました。
スコアは1本目こそ0-1だったものの、
2本目は1-1で引き分けに持ち込み、3本目は3-1で快勝。
社会人チームが混成で連携に難があった点を差し引いても、
ほとんど引けをとらない内容だったと思います。
初戦の今市アルシオーネ@強豪!から始まる4月からの公式戦も、
いやー、こりゃ裏広報楽しみだなー、と、
ワクワクな気分でグラウンドを後にしたのでした。
c0194736_126010.jpg
◇今日の一言:「全然(自分の)体が動いてませんねー」(と言いながらも、1本目に目の覚めるようなシュートを決めたベテラン吉岡選手)
[PR]
by tbfcinside | 2012-03-11 14:20 | ユース
U-18 東京都クラブユース選手権 2
さて、第2部。
場所を我らがホーム@←いっぱいある、天王洲公園に移して、
こちらはユース・チームの、
こないだ惜しくも上位リーグ進出ならなかった、
CY選手権の続き(下位リーグ戦)です。
とはいえ今日の相手も、
勝手知ったるかなりの強敵だったのですが、
17時にグラウンド入りして、すぐに試合が始まりました。
c0194736_23574292.gif
このゲームがもう何と言うか、
いや、ベイウラでもしばらく使ってなかった形容詞で、
裏広報もゲームに付ける用法としては、
使い方をすっかり忘れちゃってたくらいなんですが@笑、
まさに、素晴らしい試合でした。
もちろん、右サイド深く、ほとんど角度のないような位置から
逆のサイド・ネットを揺らした見事な先制弾@14分に始まって、
わずか8分足らずの間に、
ポンポンポンと立て続けに3点奪った前半は、
見ていても。
思わず心が沸き立つような面白さだったのですが、
ある意味、それ以上に良かったと言いたいのが後半。
さすがに動きが落ちてきたところに相手の逆襲を食らい、
何度もピンチを迎えたにも関わらず、
どの選手もサボることなく互いにカヴァーし合い、
45分無失点で乗り切ったこと、
言うまでもなく3-0で終わるのと、
3-1や3-2で終わるのは、天と地ほどの差があるわけで、
そんな風にしたたかにゲームを閉じられたことは、
高く評価してあげたいと。
c0194736_23553996.gif
と言いつつ、実は後半だって、
PK@GKに止められた、を筆頭に、
得点の“超”絶好機が幾度となく訪れていて、
そこで勝負を決め切れない人の良さ?など、
課題は当たり前のようにあるんですけどね@苦笑。
それでも、例えば敗戦の時は、
見る影もないほどシュンとなる選手たちが、
皆、満足げ+誇らしげな顔をして、
ベンチに戻ってきたのが非常に印象的。
裏広報も凍死しそうな寒さを凌いだ甲斐あって@←オーバー、
めったに見られないものを見せてもらえた夜でした。

◇今日の一言:いつもは辛口の森田コーチ、試合後ミーティングで「今までで一番と言っていいくらいの試合だった」
[PR]
by tbfcinside | 2012-02-12 19:00 | ユース
U-18 東京都クラブユース選手権
明けましておめでとうございます。
なんて、もう15日間近ですが、
去年(22日初記事)よりはマシ?@笑。
2012最初のベイウラです。今年もよろしくお願いします。

ということで、今日は年初めからアツい1戦。
ユースチームの、CY(クラブユース)選手権、
予選1次リーグに行ってきました。
実はベイ・ユース、ここまで1次リーグを2勝1敗できていて、
今日のゲームに勝てば、初めての2次リーグ進出が、
ほとんど決定となる一世一代の大試合。
そもそも、1次リーグ突破に手がかかっているという、
つい1年前にはそんなこと想像だにしていなかった、
成長スピードの速さ、伸びしろの大きさにも驚かされるんですが、
もし2次リーグに進めれば、FC東京やヴェルディ、三菱養和に横河と、
いわゆる有名なトップ・レヴェルの強豪クラブと当たることになり、
チームとしても一段上位のステージに上がれるわけです。
しかも本日の相手は、現時点で調子を出し切れずに、
自分たちよりも下位につけているクラブ。
最寄り駅の路線で人身事故が起こり、
何人かの選手の会場入りが遅れるアクシデントがあったものの、
チームの士気もかなり高いものがありました。
c0194736_0221727.gif
ところが。
結果は非常に残念な敗戦に終わってしまいました。
といっても、本領が全く発揮できなかったわけではなく、
むしろゲームへの入り方など抜群に良くて、チャンスを連発。
特にキック・オフ直後に絶対と言っていいほどの決定機があって、
アレさえ普通に押し込んでいれば、
何の問題もなく勝ててたんじゃないかとも思います。
…なんだけど、そこがフットボールの面白いところというか、
この年代の難しさというか。
その雨アラレとあった得点機を無造作にフイにしているうちに、
ちょっとしたミスから、向こうのファースト・シュートで失点。
それまで良かった流れが目に見えて悪くなっていく間に、
2点目も失ってしまったのでした@7分後。
後半の終盤に、CKからのヘディングで、
ようやくネットを揺さぶったものの、時すでに遅し。
何だか、韓国に勝ったのにイラクに引き分けてしまった、
ドーハの悲劇のようなエンディングになってしまいました。
c0194736_0235998.gif
それでも裏広報的には、ユース発足直後のことも思うと、
ここまで到達した足取りの確かさに、やっぱり感慨深いものがあります。
まぁ日本代表と同じで1歩1歩ですよ。
ドタン場での失敗をチームの経験値にしていくと同時に、
この悔しさを、必ずや次回の戦いにつなげていってもらえればと思います。

今日の一言:「こんな展開になるとは思ってもみなかった」(森田監督)
[PR]
by tbfcinside | 2012-01-14 21:45 | ユース
そろそろ寒くなってきた冬の練習会
トップチーム、UNITEDは全日程が終了し、
とりあえず半分店じまいのようになってるんですが@笑、
クラブ的にはまだもちろん、
今シーズンが11月、12月と残ってます。
…ということで、裏広報、今も宴たけなわ?な、
ユースの練習会に行って来ました。
c0194736_028151.gif
実はこの前日までが暖かだったので、
ちょいとばかし油断して会場入りしたんですが、
北風がピープー吹いていて、
世の中甘くなかったっす。まるで今シーズン?@笑
それでもUNITEDの2人、および中学生1人を含む選手たちは、
そんな寒さをまったくモノともせずに、見るからにいい汗をかいてました。
特になかなかのテクニックな中学3年生。
彼はこの時期だけつなぎの参加になるかもしれないのですが、
ウチはそういう選手だって大歓迎。
当たり前のように高校生たちに混じって、
好プレーを見せていたのが印象的でした。
また、そういう選手がひょいと参加できるということこそ、
我がユース・チームの強みだとも思っています。
いずれにせよ、若い連中の熱気ムンムンな練習ぶりを見ていると、
ベイの明日は全然大丈夫じゃないかと。
いや、唯一大丈夫じゃなくて問題なのは、
裏広報の明日か@涙目。
c0194736_0285489.gif
◇今日の一言:少し体が締まってきた…らしいUNITED某詫間選手に豊島コーチ「腹がデブからポヨポヨぐらいにはなったな」
[PR]
by tbfcinside | 2011-11-25 21:45 | ユース