現在、東京都社会人サッカー2部リーグに絶賛所属中「東京ベイフットボールクラブ」の広報(裏広報?)がクラブに肉迫した話題あれこれ。
by tbfcinside
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


カテゴリ:UNITED( 12 )
東京ベイUNITED 都3部リーグ第3戦
今季から勇躍3部リーグに昇格し、
いよいよトップ・チームを追いかけ始めたUNITED、
裏広報も、昨年あまり見られなかった分、
今年こそは帯同を!と意気込んでたんですが、
まぁいつでも意気込みだけは高いタイプなんですが@笑、
やはり震災や、どうしてか週末に多い大雨等の影響で、
日程が定まらなかったり、急に動いたりで、
気がつきゃホームのベンチでごろ寝、じゃなくてもう第3節、
(ただし第2節は雨天途中中止で再試合になりました)
ってことで、万難を排して行ってきました。
というか、ホーム湾岸・大井第一球技場でのゲームなので、
自分的には行かないなんて許されないでしょう、だったのですが@笑。

キック・オフは9時半。かなりアヤシイ空模様で懸念されたものの、
雨は試合の最後まで1滴も落ちず、
さすが日ごろの行いが清らかな裏広報効果は絶大だぜ!
と誰も言ってくれないので自分で書くしかありませんが、
とにかく参加選手も裏広報が直接噛んでいた時代よりはるかに多く、
悪くないコンディションで試合に臨みました。
c0194736_13251066.gif

結果は1-3の敗戦。
最初の失点は右からインスイングのFKを合わされてしまったのですが、
後から聞いたら「ちゃんとマークを確認してた」@春山選手にも関わらず、
なぜかフリーの選手にヘディングされてしまったという不思議な現象が…
ただ、時間が悪かったのはちょっと残念でした。5分。
さらに24分に0-2になってしまいましたが、
正直、3部になったから凄いレヴェルが上がった感はあまりなくて、
0-2でも1点返せばわからないという雰囲気が続きました。
で、実際、エンドが代わって後半の6分には大決定機も到来。
(塩澤選手が抜け出してGKと1対1になった)
後から考えれば、アレが決まっていれば、
ゲームは完全にウチの流れになっていた…とは思うんですが、
まぁ裏広報だからかなりヒイキ目にそう思うんでしょうか@笑。
c0194736_1324185.gif

後半34分、というかアディショナル・タイム1分前に、
伊藤選手の右からのクロスを吉岡選手が頭で競って裏に落とし、
その裏に走り込んできた吉川選手が左足でズドン。
申し分のない、素晴らしい得点でチームも盛り上がったんですが、
欲を言えばもっと早い時間帯、
それも後半31分のとどめを刺される前にそいつが欲しかった…
まぁ裏広報だからかなり好き勝手にそう思うんでしょうか@苦笑。
ともあれ次も頑張っていきましょう!

今日の一言:「もうちょい、この積み重ねなんだよねー」(豊島選手)

都4部リーグ第3節
東京ベイUNITED 1-3 富士ゼロックス
[PR]
by tbfcinside | 2011-06-18 11:11 | UNITED
東京ベイUNITED 東京カップ BELFOX戦
何よりも寒さが苦手な裏広報にとって、
毎日、死ぬか生きるかの日々が続いていますが@オーバー、
いよいよ今年の公式戦が始まりました。
理論上はずーっと勝ち続けていけば天皇杯が掲げられるという、
おなじみ東京都社会人サッカー・チャンピオンシップ、
通称東京カップ、のさらに一次戦です@笑。
まぁ、天皇杯獲得は夢物語にしても、UNITEDの入っている山には、
どん尻にベイのトップチームが控えていて、
つまり、UNITEDは5回、トップチームは2回勝てば、
何とベイ同士の対決になるという夢の世界。
その前にUNITEDは、T.F.S.C.を倒さなければいけなかったり、
いろいろ大変なんですが@笑。

ウチのクラブ代表・大貫も、
そんな兄弟対決を夢見る?カップ戦初戦に、裏広報、
駒沢第一球技場へ行ってきました。
もっとも、駒沢はご存じのように現在あちこち改装中で、
第一に行くのにも無駄な大回りをさせられて、
実はイヤ~な予感もちらほらと@←何も関係はない。
ただ、選手たちは意気軒昂としていて、不安は微塵もなく、
また、UNITEDは今年、東京都社会人リーグの3部に昇格したんですが、
今日の相手のBELFOXも同じ昇格組、
その意味でも絶対に負けられない戦い、
ということで、気合いを入れて試合に臨みました。
c0194736_23164597.gif
結果は、
2度のリードをひっくり返される、厳しいものになりました。
芸術的なCKからの1点目、
1度はGKに阻まれたものの、
落ち着き払ってボールを浮かせて押し込んだ2点目と、
得点はどちらも文句なしの素晴らしさ、
また見事なスルーパスを受けての宮下選手の強烈なシュートを始め、
決定機は幾度となく訪れただけに、
せめてあと1本決めてればと、残念さも100倍なんですけど@悔。
ま、トップチームと対決するはずだった力は、
すべてリーグ戦の戦いに傾ける、ということで1年、頑張っていきましょう。
長友もインテルに入ることですし@←何も関係はない。
c0194736_2326456.gif
今日の一言:「人工芝(のグラウンド)までは行きたかったなあ…」(豊島選手)
[PR]
by tbfcinside | 2011-01-31 13:44 | UNITED
東京ベイUNITED 都4部リーグ第6戦
今年は本当にいろいろありまして…
なんて、今や落語の枕のような、
すっかりオハコの言い訳書き出しになってますが@苦笑、
タイミングが合わずになかなか足を運べてなかった、
都4部のリーグ戦にようやく行ってきました。
会場は我らがホームの大井第一球技場、
ここで行けなきゃいつ行ける、だったんですが。

キック・オフは9時半。
まだ爽やかな午前の、試合をするには格好の時間帯…
なんて、フツウに考えてたら、
すでにモワッと暑苦しいわ@30度越え?、
陽射しは強烈だわでトンデモなく@苦笑、
裏広報、屋根付きの客席に座ってるだけで、
頭ン中がボーッとしてきて、ってボーッとしてるのはいつもか@汗、
直射紫外線下のピッチではもう見るからに、
ガマン比べのごとき、過酷なゲームとなりました。
c0194736_10382687.gif
で、一時は点が入らないままに、
どこまでも行ってしまいそうな雰囲気もあったのですが、
後半すぐ、ゴール前の絶好の位置で得たフリー・キックを、
吉岡選手がうまく壁を越えてバーに当て@あと一歩、
それでもバウンドしたボールを
飛び込んでいた佐藤選手が頭で押し込んで先制。
その後、宮下選手の見事なループがギリギリでクリアされてしまったり、
直後にDFの競り合いの隙に同点ヘッドを浴びたり、
嫌な流れになりかけたものの、
選手交代によって生まれた冷静なパス・ワークから、
GKと1対1になった小林選手が決めて突き放し。
さらには後ろからの長パス1本に、
あの時間帯よく追いついてくれた宮下選手が、
GKをかわして中の青木選手に折り返してダメ押し、と、
終わってみれば、理想的な展開の勝利を収めることができました…
なんて、裏広報が来た途端に連勝が途絶えたじゃ、
シャレにならないので、炎天下に飛び出して、
魂の応援を繰り広げた賜物ですが、うそ@笑。

しかしながら、やはり負けのなかった相手に、
競り勝ったのは大きいです。
3部昇格に向けて息のつけない戦いが続きますが、
今季はどーんと上がってくれるものと、
実際に見て確信の持てる内容でした。
ま、自分の確信など、何の屁の突っ張りにもなんないところが、
裏広報のツライところでもあるんですが@笑。
c0194736_10391899.gif
なお、午後からは同グラウンドで練習試合もあり、
トップ、ユースの混成チームが、
20分×3セットで品川カルチャーとゲームを行いました。
結果は、0-2、0-1、1-0。
ベイの得点はユースの太田選手でした。

今日の一言:「俺、最初(FKを)蹴るつもりは全然なかったんだけどね」(大黒柱的吉岡選手)

都4部リーグ第5節
東京ベイUNITED 3-1 スフィーダ
[PR]
by tbfcinside | 2010-07-19 19:19 | UNITED
東京ベイUNITED 都4部リーグ第5戦
ついこないだ始まったばかりなのに、もう最終節かよ!
…なんてどっかで聞いたことのある出だしですが、
というか、最終節なんて言っても、
こっちは5試合しかしてないんですが@笑、
とにかくわれらがUNITED、
すでに昇格の可能性が消えている…なんてとこまでも、
トップチームのマネをするこたぁないんですが@苦笑、
とにかくわれらがUNITED、最終戦もぜひとも勝って、
来季の飛躍につなげようじゃないかと気持ちを奮い立てて、
というか、朝が早かったので気持ちよりまず、
ボーッと停滞している頭の方を奮い立てて@苦笑、
湾岸選手には遠い遠い埼玉の地まで行ってきました。
理研の和光研究所・東地区グラウンドです。

裏広報、到着してからトイレに行きたくなったので、
本部に場所を尋ねると、1枚の地図を渡されました。
まさかそれが、遭難の幕開け、じゃなかった、
トイレまでの旅の始まりになろうとはツユも知らず…
幸いにしてたまたまトイレを発見でき、
“間に合わなかった…”にならずにすんだのですが、
恒例?アウェイの洗礼でした@笑。
c0194736_20185864.gif
試合の方は9人の精鋭+1人の幽霊@裏広報、
つまり11人には1人足りずに始まり、
幽霊以外は全員ものすごく奮闘していたのですが、
前半は0-2で終了。
それでも、ポジションを少し変えた後半は、
先に1点こそ取られたものの、
立て続けに2点を取り返し(杉山選手、伊藤選手)、
われらがUNITED、
一時は追いつきそうな勢いを示しました。
ところがそこから再び失点、
加えて、今日がデビュー戦だった磯選手が、
相手のヒジを頭部に当てられ負傷退場してしまい、
以降も各人好プレーを連発して(幽霊除く)、
必死に食らいついたものの、
今季終了を告げる無情の笛が鳴りました。
いや、過労死するかと思った裏広報には、
“うう、死ななくてすんだ、バタッ”の笛でしたが…@笑、
(そんなわけでカメラを構える余裕もなく、
今日の写真は応援に来てくれていた広報にお借りしました)
c0194736_20195444.gif
ま、今季は4勝2敗(うち不戦勝1)の、
成績で終わりましたが、われらがUNITED、
来年はバンバン勝ちまくるので(裏広報口約束)、
ウチの他カテゴリーのチーム同様、よろしくお願いします。

今日の一言:一応病院まで頭部の検査に行った磯選手、流血退場後の第1声「俺の動き…どうでした?」(ってあんたはそれどころじゃないだろが@苦笑)

都4部リーグ第6節
東京ベイUNITED 2-6 理化学研究所サッカー部
[PR]
by tbfcinside | 2009-10-04 13:40 | UNITED
東京ベイUNITED 都4部リーグ第4戦
前節から1カ月以上…と、またも、
リーグ戦の間隔が開いていたわれらがUNITEDですが、
いきなりトップチーム同様の大一番がやってきました。
まだ4試合目にして確かにいきなりですが@笑。
要は、ここまで全勝できているわれわれと、
もう1つ全勝を続けているチームとの直接頂上対決、
ここで相手を倒して3部昇格に王手をかけるのはどちらか、
運命の分かれ目となる首位決戦、というわけです。
決戦の地はわれらがホームの大井第一球技場。
そしてキック・オフは前節と同じく7時半、
…の、またも狙ったスケジュール設定だったんですが、
朝早いからといって、眠そうだったり、遅刻してきたり、
そんな人はさすがにいませんでした。
前回、今回と、“早朝”ってのがたいして、
アドヴァンテージにならないことはわかった@苦笑。
c0194736_17541057.gif
どうにか雨も落ちてこない状態で始まった試合は、
裏広報自らそう表現するのもナンなんですが@笑、
とても4部のゲームとは思えない、
2部ぐらいといってもいいようなレヴェルの戦いでした。
勝負を分けたのは、運も含めて、
ほんの少しの差の部分だったというか。
UNITEDは今回も18人集まり、
その中でのベスト・メンバーを組んだのですが、
相手も年が若く、その分技術はしっかりしていて運動量も多く、
前半はほとんどがっぷり四つの形で推移しました。
c0194736_17545489.gif
その均衡が崩れたのは後半。
リスク管理のちょっとしたミスから、
自陣で失ったボールをワンツーでつながれ、
UNITED、先に失点してしまいます。
それでも気持ちを切らすことなく、
粘り強い戦い方は変えずに、いくつかチャンスを作り続ける中、
残り15分を切ったところで、右の伊藤選手からのクロスを、
走り込んだ植田選手が頭で沈めて同点。
この時点では、ハッキリ言って、
流れのまま逆転できるだろうという空気が濃かったと思います。
実際、得失点差の関係もあって勝ちにいったわけですが、
残念ながら、あとロス・タイムまで数分という時に、
右CKからまさかの決勝点を決められてしまいました。
まぁ、勝ちにいかなければならなかった上での失点なので、
それはもう仕方がないかと。
悔しいですが…

ということで、われらがUNITED、
3部昇格は限りなく難しくなりましたが、
それでも最後まできっちり、
高い鍋のように歯応えある戦いをするつもりです。それはてっちり。

◇今日の一言:「たまにはいいな、負けるのも」(松下選手)

都4部リーグ第5節
東京ベイUNITED 1-2 Criacao
[PR]
by tbfcinside | 2009-09-12 12:50 | UNITED
東京ベイUNITED 都4部リーグ第3戦
一時期のトップチーム同様、しばらく(@1カ月近く)、
リーグ戦が開いてしまっていたわれらがUNITEDですが、
第3戦、梅雨って明けたの?って感じな、
雨の合間をぬってのホーム開催が決定し、
おなじみ大井第一球技場で、試合が行われました。

実はキック・オフが、
7時半@もちろん夜じゃないよ朝だよ~、ということで、
それに合わせた集合時間も6時台になるはずだからと、
某U広報など、もしかしてアウェイの相手チームは早すぎて、
人数が揃わないのでは? ヘッヘッヘッヘ、
…などと、黒い笑いを漏らしたりもしてたのですが、
7時までに相手は続々到着@苦笑、
むしろこっちが早起きできず、集まらないんじゃね?…
なんてオチもなく、UNITEDも今季最高の18人が集合、
予定通り、7時半にゲームが始まりました。
c0194736_13491731.gif
相手は見たところかなり若いチームで、
出だしは慎重に入ろうとした…のですが、
いきなりFW松下選手がDFを交わして左に抜け出し、
GKまで交わしてイゴール!@笑。
するともうひとりのFW宮下選手も、
真ん中でパスを受けてからあっという間にボックスに侵入、
相手の寄せで右足ではシュートを打つ角度がなくなったと思いきや、
瞬時に持ち替えた左足で凄いループを放ってネットを揺らしました。
キックオフ後10分ほどで2-0。
相手たぶん唖然(だったと思う)@笑。
FWの2人はさらに、松下選手がGKが前に出てるのを見ての、
左からのロング・シュートで1点、
宮下選手が再度DFをスピードでぶっちぎり、
GKとの1対1を冷静に決めて1点、
ほぼ前半で勝負を決めてしまいました。
c0194736_1350859.gif
後半もこの最凶2トップ@笑は手を緩めず。
植田選手アウトでの素晴らしいパスを、
右で受けた宮下選手がキレイに折り返し、
走り込んだ松下選手が右足ボレーで5点目。
こういう試合だと、どうしても攻撃の話が多くなりますが、
GK庄山選手、DF望月選手、
それにボランチ植田選手の軸を中心とした守備も、
ほぼ危なげのない内容(2、3度の大ピンチを除く@笑)で終始し、
また交替して入った選手も、
ほとんどパフォーマンスを下げることなく零封。
最後、小山選手のシュートを相手GKがギリギリに弾いたのを、
杉山選手が押し込んでとどめを差し、
結果的には完勝の形で、3連勝を飾りました。
UNITED、もしかして強いのでは?
裏広報が絡まなければ、ですね…はいはい言われなくても、
わかってますよー(苦笑)。

◇今日の一言:「僕の点、ちゃんと(ベイウラに)書いて下さいよ!」(杉山選手)

都4部リーグ第4節
東京ベイUNITED 6-0 Cuppers
[PR]
by tbfcinside | 2009-07-25 18:30 | UNITED
東京ベイUNITED 都4部リーグ第2戦
突如、辞退チームが出たために、
第2節が急に無くなったりもしていた@苦笑、
われらがUNITEDですが、
3節は無事?行われるということで、またもはるばる、
ホームからは遠方の地・三郷まで行ってきました。
それも、試合開始が午前中という超悪条件@笑、
加えて流山あたり?で事故が起こり、
車での移動部隊は渋滞に巻き込まれて、
なかなか到着できない、アウェイの洗礼。
さらに、空は雲1つない青空…
c0194736_11231595.gif
別の言い方をすれば要するにカンカン照りで、
逃れる所のないピッチ(&ベンチ)は、気温30度!
…の、いったい何重苦?@笑、な状態の中、
何と15人もの精鋭が(←自分も精鋭にしてますが@笑)、
集まり、一丸となって試合に臨みました。
c0194736_1130688.gif
前半は、開始直後に得たPKを外してしまうなど、
なかなかリズムに乗ることができなかったのですが、
そういう時にこそセット・プレーで打開できるのが、
トップチーム同様、UNITEDの強み。
PK失敗後の割と早い時間帯に得た左CKのこぼれ球を、
DF要の望月選手がクールに蹴り込んでまず先制。
続いて前半の終了間際に、
今度は右CKを植田選手が見事なヘディングで合わせて加点。
この時間帯のこの追加点は大きかったです。
c0194736_1143165.gif
トップチーム総監督の的確なアドヴァイスを受けた後半は、
相手の足が止まってきたこともあって、ゴールラッシュに。
得点王、宮下選手の珍しい?ヘディング・シュートに始まり、
それぞれ植田選手からのパスを、
飛び出した船木選手が粘って決めたり、
宮下選手がGKとの1対1を落ち着いて流し込んだり、
さらに伊藤選手のPKあり、GKが弾いたところを、
頭で押し込んだ杉山選手の嬉しい初ゴールありと、
終わってみれば7-0の大勝でした。
もちろん最後まで緊張を切らさず、
無失点に収めたDF陣の頑張りも含め、
そんな“精鋭”なプレーの連続の中、
ま、後半ちょこっとですが、
1人精鋭でないプレーも見られましたとさ@笑。

◇今日の一言:「僕、蹴らしてください」(裏広報にPKをというギャンブルな(@笑)声もあった中で、気持ちを見せた伊藤選手)

都4部リーグ第3節
東京ベイUNITED 7-0 FCニチレイ
[PR]
by tbfcinside | 2009-06-27 14:30 | UNITED
練習試合 東京ベイUNITED兄弟戦2
トップチームは再び、
しばしの試合中断期間に入っていますが、
(7月に次の大きな戦いのヤマがやってきます)
クラブ全体としてはもちろん激しく活動中@笑。
今日はUNITED対U18という、
5月の連休の時とはまた別の、
兄弟対決による練習試合が、
ホームの大井第一球技場で行われました。
c0194736_12301115.gif
とにかく梅雨の真っ只中だってのに素晴らしい天気!で、
それはもう裏広報の日頃の行いを、
そのまま反映しているといっても過言ではなく@笑。
まぁピッチの中は、
うだるぐらいの暑さではあったのですが、
UNITEDの方にはトップチームからの助っ人も混ざり、
30分×3本、
高校生にみっちりケイコをつけてやってた…
かは不明ですー笑。

それよりむしろ目を見はらされたのは、
U18組の健闘ぶりで、
体の違いこそはあるものの、
スピードではヒケを取らずに縦横無尽。
攻撃時はチャレンジの回数がぐっと増えてるし、
守備時は寄せが早くなってるしで、
コーチの「グーッド!」の声が響くのもたびたび。
ゲームも、0-0、0-0、1-1の、
まさにUNITED圧倒的!…ではない結果で@笑
みっちりケイコをつけてもらってたのは、
大人のチームの方だったかも?@笑。
c0194736_1247938.gif
最後にお約束?、
頭数合わせで半分程度出場の裏広報ですが@苦笑、
何回も若者にブッコ抜かれてはいたものの、
ま、そこらへん大人の余裕ってことで@半泣。

今日の一言:「いや、あれ触ってないっすから」(UNITED側唯一の得点者、見事なヘディング・シュートの助っ人・吉岡選手 でも見た感じちゃんと触ってましたよ!)

訂正:後ろから見るとそう見えたのですが、後で確認したところによると、あれは杉山選手の得点だったそうです。杉山選手すみませんでした。吉岡選手は照れ屋というより正直者だったんすね!
[PR]
by tbfcinside | 2009-06-20 12:14 | UNITED
東京ベイUNITED 都4部リーグ開幕戦
いやー朝早く起きて9時半に家を出たのに、
試合終わって帰ってきたと思ったらもう6時だよ@苦笑。
アウェイは遠いなぁー…とすっかり旅人気分ですが、
東京都4部リーグが開幕、われらがUNITEDも、
ついに初戦を迎えるということで、行ってきました!、
最寄り?駅からタクシーでも1メーター、どころか、
7メーターぐらいかかる(←裏広報推定)荒川総合運動公園へ!
c0194736_22271764.gif
新生UNITED、記念すべき開幕戦なので念入りに、
でも暑かったんで日陰でミーティングして、試合に臨みました。
c0194736_22331859.gif
今日のゲームを決めたのは、“湾岸のスピードスター”宮下選手。
しっかりキーパーを見てゴール左隅に流し込んだ先制弾、
キーパーの鼻っ先でボールを浮かせた2点目のループ弾、
ともに素晴らしい得点でしたが、
それ以外にも飽くことなくゴールを狙い続け、
相手DFを完全に混乱の渦に陥れていました。
(裏広報の頭も開幕戦は混乱の渦でした@苦笑)。
また、もう1人、今日の立役者を上げれば、CB望月選手。
固いグラウンドでのボールのバウンド等、
序盤こそ戸惑いを見せていたDF陣にあって、
常に安定した一角を作り出し、零封の原動力となりました。
特にMF伊藤選手が予期せぬ退場を余儀なくされてから、
当然、配置をがらっと代えざるを得なかったのですが、
(不慣れなポジションに入った松崎選手はさすがのプレーでした)
後ろがしっかりしているのは、
リスク管理的にも大きかったと思います。
c0194736_22555863.gif
というわけで、幸運にも3-0快勝で出航を飾ることができました。
実はトップチームから2人応援に来てもらい、
応援どころかそれはそれはいろいろと助けてもらったのですが、
そういうクラブの一体感もベイならでは!
…と美しく締めて、
裏広報のトホホな飛び入り出場は無かったことにしたいかと@泣。

◇今日の一言:「いやあ、裏広報さんに点取らせたかったっすよー」(望月選手、試合後チームメートに。というか、後ろからのボールはぴたっとどれも絶妙だったんですよ…)

都4部リーグ開幕戦
東京ベイUNITED 3-0 ころまるフットボールクラブ
[PR]
by tbfcinside | 2009-05-23 18:08 | UNITED
東京ベイUNITED 練習試合その3
明日、トップチームの試合が行われる大井第二球技場は、
大井埠頭中央海浜公園という公園の中にあり、
ホームだというのにウカツにも今日まで知らなかったのですが、
同公園、何と桜の名所の1つだったらしく、
ちょうど満開になる週末の今日など、花見客の方々で、
それはもうすごい人出でした。
そっかー、去年ここで試合があったのは、
寒い時だけだったもんなぁ…

とはいっても、UNITEDの面々は花よりも団子よりもボール@笑。
酒など一滴も飲むことなく、って当たり前か、
午後いちから大井第一球技場で練習でした。
今日の相手はベイの若手選抜。
特別参加のトップ選手2人が各チームに1人ずつ入って、
20分×3セットを行いました。
c0194736_2394911.gif
結果は…合計0-2、
まぁ相手はうまいとはいっても所詮若手なんで、
あのぐらいでカンベンしてやるか、というか、
負けました…@苦笑。
裏広報も千切られまくって足がつりかけました。
もちろん花見しないで帰りました。やっほー@泣。

今日の大言:{てっきり両方敵に入ると思っていたトップ選手の1人が味方に入ると聞いて)「潰すと大事になるところだから、味方で良かったよ」(UNITED主将)
[PR]
by tbfcinside | 2009-04-04 17:17 | UNITED