現在、東京都社会人サッカー2部リーグに絶賛所属中「東京ベイフットボールクラブ」の広報(裏広報?)がクラブに肉迫した話題あれこれ。
by tbfcinside
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


U-18 東京都クラブユース選手権
明けましておめでとうございます。
なんて、もう15日間近ですが、
去年(22日初記事)よりはマシ?@笑。
2012最初のベイウラです。今年もよろしくお願いします。

ということで、今日は年初めからアツい1戦。
ユースチームの、CY(クラブユース)選手権、
予選1次リーグに行ってきました。
実はベイ・ユース、ここまで1次リーグを2勝1敗できていて、
今日のゲームに勝てば、初めての2次リーグ進出が、
ほとんど決定となる一世一代の大試合。
そもそも、1次リーグ突破に手がかかっているという、
つい1年前にはそんなこと想像だにしていなかった、
成長スピードの速さ、伸びしろの大きさにも驚かされるんですが、
もし2次リーグに進めれば、FC東京やヴェルディ、三菱養和に横河と、
いわゆる有名なトップ・レヴェルの強豪クラブと当たることになり、
チームとしても一段上位のステージに上がれるわけです。
しかも本日の相手は、現時点で調子を出し切れずに、
自分たちよりも下位につけているクラブ。
最寄り駅の路線で人身事故が起こり、
何人かの選手の会場入りが遅れるアクシデントがあったものの、
チームの士気もかなり高いものがありました。
c0194736_0221727.gif
ところが。
結果は非常に残念な敗戦に終わってしまいました。
といっても、本領が全く発揮できなかったわけではなく、
むしろゲームへの入り方など抜群に良くて、チャンスを連発。
特にキック・オフ直後に絶対と言っていいほどの決定機があって、
アレさえ普通に押し込んでいれば、
何の問題もなく勝ててたんじゃないかとも思います。
…なんだけど、そこがフットボールの面白いところというか、
この年代の難しさというか。
その雨アラレとあった得点機を無造作にフイにしているうちに、
ちょっとしたミスから、向こうのファースト・シュートで失点。
それまで良かった流れが目に見えて悪くなっていく間に、
2点目も失ってしまったのでした@7分後。
後半の終盤に、CKからのヘディングで、
ようやくネットを揺さぶったものの、時すでに遅し。
何だか、韓国に勝ったのにイラクに引き分けてしまった、
ドーハの悲劇のようなエンディングになってしまいました。
c0194736_0235998.gif
それでも裏広報的には、ユース発足直後のことも思うと、
ここまで到達した足取りの確かさに、やっぱり感慨深いものがあります。
まぁ日本代表と同じで1歩1歩ですよ。
ドタン場での失敗をチームの経験値にしていくと同時に、
この悔しさを、必ずや次回の戦いにつなげていってもらえればと思います。

今日の一言:「こんな展開になるとは思ってもみなかった」(森田監督)
[PR]
by tbfcinside | 2012-01-14 21:45 | ユース
<< 迎春練習会 2011シーズン1部フェアプレ... >>