現在、東京都社会人サッカー2部リーグに絶賛所属中「東京ベイフットボールクラブ」の広報(裏広報?)がクラブに肉迫した話題あれこれ。
by tbfcinside
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


東京ベイUNITED 都4部リーグ第6戦
今年は本当にいろいろありまして…
なんて、今や落語の枕のような、
すっかりオハコの言い訳書き出しになってますが@苦笑、
タイミングが合わずになかなか足を運べてなかった、
都4部のリーグ戦にようやく行ってきました。
会場は我らがホームの大井第一球技場、
ここで行けなきゃいつ行ける、だったんですが。

キック・オフは9時半。
まだ爽やかな午前の、試合をするには格好の時間帯…
なんて、フツウに考えてたら、
すでにモワッと暑苦しいわ@30度越え?、
陽射しは強烈だわでトンデモなく@苦笑、
裏広報、屋根付きの客席に座ってるだけで、
頭ン中がボーッとしてきて、ってボーッとしてるのはいつもか@汗、
直射紫外線下のピッチではもう見るからに、
ガマン比べのごとき、過酷なゲームとなりました。
c0194736_10382687.gif
で、一時は点が入らないままに、
どこまでも行ってしまいそうな雰囲気もあったのですが、
後半すぐ、ゴール前の絶好の位置で得たフリー・キックを、
吉岡選手がうまく壁を越えてバーに当て@あと一歩、
それでもバウンドしたボールを
飛び込んでいた佐藤選手が頭で押し込んで先制。
その後、宮下選手の見事なループがギリギリでクリアされてしまったり、
直後にDFの競り合いの隙に同点ヘッドを浴びたり、
嫌な流れになりかけたものの、
選手交代によって生まれた冷静なパス・ワークから、
GKと1対1になった小林選手が決めて突き放し。
さらには後ろからの長パス1本に、
あの時間帯よく追いついてくれた宮下選手が、
GKをかわして中の青木選手に折り返してダメ押し、と、
終わってみれば、理想的な展開の勝利を収めることができました…
なんて、裏広報が来た途端に連勝が途絶えたじゃ、
シャレにならないので、炎天下に飛び出して、
魂の応援を繰り広げた賜物ですが、うそ@笑。

しかしながら、やはり負けのなかった相手に、
競り勝ったのは大きいです。
3部昇格に向けて息のつけない戦いが続きますが、
今季はどーんと上がってくれるものと、
実際に見て確信の持てる内容でした。
ま、自分の確信など、何の屁の突っ張りにもなんないところが、
裏広報のツライところでもあるんですが@笑。
c0194736_10391899.gif
なお、午後からは同グラウンドで練習試合もあり、
トップ、ユースの混成チームが、
20分×3セットで品川カルチャーとゲームを行いました。
結果は、0-2、0-1、1-0。
ベイの得点はユースの太田選手でした。

今日の一言:「俺、最初(FKを)蹴るつもりは全然なかったんだけどね」(大黒柱的吉岡選手)

都4部リーグ第5節
東京ベイUNITED 3-1 スフィーダ
[PR]
by tbfcinside | 2010-07-19 19:19 | UNITED
<< 東京都社会人1部リーグ 第9節... 全国社会人サッカー選手権大会関... >>