現在、東京都社会人サッカー2部リーグに絶賛所属中「東京ベイフットボールクラブ」の広報(裏広報?)がクラブに肉迫した話題あれこれ。
by tbfcinside
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


全国社会人サッカー選手権大会関東予選 東邦チタニウム(株)サッカー部戦
タイトル長すぎる?@苦笑…はともかく、
ここへきて日程ひと段落、といった感じで、
またしばらく間があくリーグ戦の合間を縫って、
去年はなぜか出られなかった@苦笑、“全社”の関東予選が行われ、
裏広報も会場の保土ヶ谷へと行ってきました。
相手は元JFL、現在も関東リーグ2部の3位をキープと好調な、
格上・東邦チタニウム・サッカー部。
とはいえあくまで個人的には、ですが、
地元をあまり出たことない、地元仕方なく密着型の裏広報、
まだ見ぬ山口県に行ってみたくて、勝つ気マンマンでした@笑。

その上、否が応にもテンションを上げてくれるのが、
ふだんそんな所では蹴ることができない、天然芝のグラウンド。
まさに極上のヴェルヴェットな芝の美しさで@笑、
時には人間様より芝の方が大切なのでは、と、
感じるぐらいな扱いの違いに、ついシットを覚えてしまったりも。
いやもちろん、芝様の方がはるかに大切なのは、
言うまでもなく承知しておる次第でありますが。
c0194736_1956837.gif
ではもう何も問題なくゲームに入れたかというと、
そこでベイを襲う三重苦?@笑。
まず、テンションがアゲアゲになったところで、
先行の坂戸シティ-Y.S.C.C.戦が延長→PKまでもつれ込み、
キックオフの時間が30分ずれるという肩すかし。
また、ただ立ってるだけでも汗が噴き出してくる、
日中、蒸し暑さのピークでのキック・オフ。
そして、まるで一昨年のゼルビア戦を思い起こさせる@苦笑、
替えなく、しかも配置に思い切りが求められるメンバー構成。
もっとも、三重苦のうち二重苦は、
相手だって同じ条件、とも言えますが@笑、
ベイにとっては試練の状況に変わりなく、
それでも前半は、どうにか粘り強くしのぎ切り、
スコアレスで折り返しました。さぁニッポンの戦いはこれからだ!
c0194736_19572594.gif

ま、後半はさすがに運動量がめっきりと落ち、
終わってみれば4失点。とりわけ総合力の差を、
改めて感じさせる、厳しい結果となりました。
ただ、取られた点の倍以上好守を見せ、
相手に驚きすら与えていたGK庄山選手の活躍や、
加藤主将を先頭に、あるところまで浸透していた、
ポジティブな声のかけ合いなど収穫もあり、
選手には、過酷な条件の下、いい経験になったと思います。
裏広報には、すでに“ふく”のお腹になっているのを、
どうにかしてほしいんですが@苦。

今日の一言:「負けるとよけい疲れる」(試合後の移動時に松下選手。確かにそうだ@苦笑)

全国社会人サッカー選手権大会関東予選
東京ベイFC 0-4 東邦チタニウム株式会社サッカー部
by tbfcinside | 2010-07-04 17:35 | その他公式試合
<< 東京ベイUNITED 都4部リ... 東京都1部リーグ 青梅フットボ... >>