現在、東京都社会人サッカー2部リーグに絶賛所属中「東京ベイフットボールクラブ」の広報(裏広報?)がクラブに肉迫した話題あれこれ。
by tbfcinside
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


東京都1部リーグ 青梅FC・DIEGO戦
今シーズンも幸いなことに(リーグ戦に関しては@苦笑)、
白星での出航を果たしたわが東京ベイFC号ですが、
むしろ肝心なのは第2節です。
裏広報も気持ちを引き締めて、
家からちゃんと持って出たデジカメを、
途中寄った事務所に忘れたりもしながら@馬鹿、
今日も大井埠頭中央海浜公園内の、
大井第二球技場へ行ってきました。

まさしく花見真っ盛りな大井埠頭の公園は、
雨の予報もどこへやら、昼の間は暑いほどだったのですが、
夜になるとまだ肌寒い感じ。
しかしながら前週に続いて今日のベイも、熱気たっぷりの、
それでいてBe Coolな戦いを見せてくれました。
c0194736_21595726.gif
まず前半30分。加藤選手のCKが直接ゴールを襲い、
相手キーパーがパンチングし損ねて先制。
この左と右それぞれに、
スペシャルなキッカーを有するというのもベイの強み。
精度の高さでは、東京の某J1チームですら、
泣いて羨ましがるレヴェルではないでしょうか?
…と、ちょっとオーバーに煽ってみたいぐらい嬉しい@笑。

続いて、町田忠道オン・ステージ。
木村選手からアクロバティックに出たパスを、
ドリブルの後、地を這うような弾道で左に突き刺し2点目。
後半には、味方が跳ね返したボールを最前線で拾い、
1対1になって飛び出してきたGKの動きを、
瞬時に見極めての美しいループで3点目。
得点以外にも貪欲にシュートを狙いに行くなどキレキレでした。
(クルーたちの歌いまくる町田選手応援歌を、
試合後、相手方の関係者まで覚えてつい口ずさんでいたのを、
裏広報は聞き逃しませんでした@笑)

ただ、そういった攻撃面以上に良かったと思うのが守備。
特に、前節の修正がきちんとなされていたこと。
ゲーム・プラン通り、最後まで気を抜くところがなかったですし、
選手同士、よく声をかけ合っていたのが印象的でした。
裏広報が見た中でも、非常にいいゲームだったと思います。
c0194736_2232291.gif
今日の一言:「今日ぐらいの試合の方が緊張感が適度で良かったっす」(正岡選手)

都1部リーグ第2節 東京ベイFC 3-0 青梅FC・DIEGO
[PR]
by tbfcinside | 2009-04-05 22:42 | リーグ戦
<< 東京都社会人1部リーグ 第3節... 東京ベイUNITED 練習試合その3 >>